fc2ブログ
2022/06/20

Post

        

雷の夜が明けて。

category - 日常生活
2022/ 06/ 20
                 
キャンプ明けの月曜日。

昨夜は、物凄い雷鳴で目が覚めた。
キャンプで疲れていなかったら、寝られなかったかもしれない。
いつもなら閉めて寝る窓も、蒸し暑かったため少しづつ開けていた。
だから雷の音がめっちゃ大きく聞こえていたのに、眠くて閉めに起きることもしなかった(苦笑
稲光が眩しくて、お布団かぶって寝てました。

もちろん、カイくんはこんなことじゃー起きません。
私の横で、ぐぅぐぅ寝ておられましたよ。


朝起きたら、どんどん晴れてスッキリな朝でしたね。

〈ごはん食べたらまた寝るよ〉
vz244.jpg

2泊キャンプだったので、二日間カイくんのお手入れをしなかった。
日曜日には、鼻にヒビが入ってしまった。
昨日帰宅後、グリッパが蜜蝋のクリームを塗ってあげてた。
今朝も、しっかり鼻に塗り込む。
歯磨きシートも、いつもより丁寧に拭き上げる。

ポコりんやBOSSどんたちは、テントで歯磨きしていたらしい。
えらいな~!

1泊ならなんとかなるが、次回以降2泊の時はお手入れセット持参で行こう。

〈はにゃ?〉
vz242.jpg


今日のミッションは、カイくんと病院へ行くこと。
カイくんの爪切りと肛門腺ケアをしてもらう。
それと、クー太郎がお世話になったご挨拶もしなければね。
モンドールに寄ってお礼のお菓子を求めてから病院へ向かう。
なんと晴れた月曜だったせいか、病院は激込みでした。
順番は7番目だったが、結局待ち時間は1時間半近く。
27℃まで上がって暑かったので、車中でエアコンかけて待つ。
待合室も座るスペースないほどだったからね。
無事にお礼を渡し、クー太郎が食べず開封もしなかった療養食を返品し、
カイくんのお手入れをしてもらい会計を済ませて帰宅したら12時半でした。

ふと思う。
5月のクー太郎の診察の日は、案外と空いていることが多かった。
少なくとも1時間以上も待った日はなかった。
こういうのを神のご加護なのだと思う。



富良野市のパン屋さん「ブーランジェリーラフィ」
6年前に訪問した際、とても美味しかった記憶があり、もう一度食べたいと思っていました。
今回行くことができて満足しました。

母たち家族には、全粒粉のパンドミー。
我が家用には、イチジクのパンとルヴァンの2種類を。
カットして冷凍し、ゆっくり味わいたいと思います。

〈美味しそう〉
vz250.jpg

3時のおやつは、パティスリートリコのレーズンサンド。
硬質なクッキーに挟まれた、珈琲味のバタークリームにはレーズン入り。
なんてなんて美味しいの!

〈昇天しました…〉
vz241.jpg

関連記事
スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント