2018/04/16

Post

        

りっくん、覚醒しました。

category - 日常生活
2018/ 04/ 16
                 
adfr62.jpg
〈いつかの朝のりっくん〉

ご心配おかけしております、我が家のりっくんですが
先ほどドクターから状況説明のお電話を頂きました。

まず、ひとまず麻酔からは覚醒しております。


ドクターのプランは、「腹腔鏡を使って胆嚢を切除する」 というものでした。
しかし肝臓の組織が思った以上にもろくなっており、器具で触れただけで血が滲みちぎれそうだったため
急きょ開腹に切り替えたそうです。
ところが、麻酔状態が危うく血圧と心拍数が低下したので、胆嚢切除を諦め胆嚢内部と胆管の洗浄を行って閉じた、ということです。


状況によっては開腹もありうると言われていましたし
説明を聞いて「やっぱり無理だったか」とグリママは思いました。
推定16才ながら、なかなか元気なりっくんだったので、この手術が上手くいけばと期待していたのですが・・・
明日午前中まで、鎮痛管理をするとのことです。
面会は、明日の夕方くらいにはできるかもしれません。

今は、後悔が脳内をかけめぐっていて混乱しています。

鎮痛管理を乗り越えて、りっくんが我が家に帰ってきてくれることが、今一番のグリママの願いです。

たくさんの方から応援とお見舞いの言葉をいただき、ありがとうございます。
もう少しお時間ください。

関連記事
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: タイトルなし
>鍵コメさん
ありがとうございます!
今後も家族みんなでしっかり頑張ります♡