2017/02/16

Post

        

母の退院、春めき札幌。

category - 日常生活
2017/ 02/ 16
                 
札幌は気温上昇。
南風が吹いて、ぐんぐん雪が融けてます。
お昼過ぎのお散歩は、暖かかったせいか、りっくんもやる気が出ました。
いつもより長い距離歩いて、匂い嗅ぎしていました。
うんうん、良い感じ~!

DSC_0563.jpg

現在のトイレ散歩は、8時半・12時半・17時半・22時前後、という感じなのですが。
今朝8時半まで我慢できずに7時半頃リビング中央にて、しゃーっと(涙
お、おい、どうしたんだい?

そのあと定時の8時半でもしたし
昼散歩では2回もしてた。

温活で腎臓付近の動きが良くなったのだろうか?
謎です。



そんなりくつんにお留守番お願いして
母の退院を手伝いました。
9時半頃迎えに行き、清算し、車で連れ帰りました。

杖無しでも歩けるようになっている母。
外を歩くときは、用心して杖をついてもらいます。
けれど、室内では杖無でどんどん動いていました。
50日ぶりで戻った自室で、少々興奮気味でした。

よかったね。
よく頑張ったしね。

昼食は、お祝いに花まるの持ち帰り寿司。
私たちがお祝いするはずが、母の希望で内祝いになってしまいました。
ごちそーさまです。

久しぶりのお寿司は美味しかったね。
母も、病院食にはほとほと飽きていたようで、喜んでいました。

DSC_0558.jpg

病院ではあまりよく眠れていなかったようですし
疲れもあると思い、昼食後は母宅を辞して帰宅。

しかし、お腹ぱんぱんになったので、ウォーキングがてら母の用事を足しに出かけました。
頼まれたものを届けに行ったら、寝巻に着替えているところでした。
さすがに疲れらしく、「もう寝る」とのこと。

自分の家で自分の食べたいものを作って
やりたいようにマイペースで生活できるってことが、なによりありがたいことなんだと思います。

骨折したのは残念でしたが、おかげで食生活と運動の必要性を見直すことにつながったし、ある意味怪我の功名とでもいうのかな。これからの生活をより良いものにしていけると思います。
母、がんばれ。

しばらくは、買い物とゴミ出しと食事の差し入れを主に手伝っていくつもりです。
わたしも頑張りまーす。
関連記事
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
母上の退院おめでとうございます。
Re: No title
>BARONDEBOP さま
ありがとうございます。
おかげさまで!