2016/10/24

Post

        

テント干しと、2016キャンプ総括。

category - 犬連れキャンプ
2016/ 10/ 24
                 
晴れの月曜日。
風は強い。
冷たい北風がびゅーびゅー。

午前10時、河川敷へ向かいます。
雨撤収で濡れたテントを干すのです。
MSのベランダではなかなか乾きません。
こういうときは、河川敷がありがたい。

2016_1024hosi0006.jpg

芝生のとこに、ペグで止めさせてもらいます。
風が強いのでね。

2016_1024hosi0004.jpg

1時間半ほどで、たたんで帰宅できました。
寒かったわ~

わが家の今年のキャンプは、これでおしまい。
ずいぶん精力的にキャンプしたなぁ、今年。
18泊19日の記録はコチラ

キャンプ道具も、消耗品は普段使い用に出して。
あとはキレイに洗って、来春までしまいます。

そういえば『どこのキャンプ場が一番か?』というハナシになっていました。
どのキャンプ場も、長所短所があります。
グリッパと二人で行くならいいけど、グルキャンには向かない、とか。
平日なら空いてていいけど、土日祝日はめちゃ混みだとか、さ。
用途によって選択は変わるよね。

また行きたいと思うのは、富良野の星に手の届く丘キャンプ場かな。
不思議な安心感のあるキャンプ場でした。
平日でも適度にキャンパーが居るのが良かったのかも(笑
富良野市街の観光スポットが多いのもポイント高い。

古山貯水池のキャンプ場(フリーBサイト)も芝の手入れが良く、トイレ棟も立派でよかった。
電源が無いので暖かい時期で、しかも混んでない平日限定でなら最高だと思う。
ユンニの湯も近いしね。

網走のてんとらんど、ペットOKサイトは一部だけど、サイトが広く流し台も立派だった。
トイレも場内に何か所もあり、キレイだった。

我が家に取ってはペットOKはデフォルト。
そのうえで、温泉至近・電源有り、が望ましい。
苫小牧アルテンも、条件に適いますよ。

だけど、よくよく考えたら、素敵な楽しいキャンプができたなら、どこであっても良いキャンプ場なのかもしれない。
スペックじゃないんだな。
「また、あんなキャンプがしたい」と思えたキャンプ場が、心に残るんだろう。
そう思えるよう、毎回力の限りキャンプしようじゃないか(笑

来年も、りっくん含め家族が元気で、何事もなく、キャンプに行けるといいなぁ。




河川敷から戻って、昼食済ませたら、りっくんとお散歩へ。
枯葉がたくさん。
小さな紅葉を楽しみます。

2016_1024hosi0013.jpg

寒いし、向い風なのに、やる気満々のりっくん。
今日は、どした?(笑

2016_1024hosi0009.jpg

晩御飯メインは、かぼちゃとソーセージのガーリックチーズ焼き。
フライパンでじっくりちゃちゃっとね。
晩秋ならではの、かぼちゃの旨味を頂きました。

2016_1024hosi0020.jpg
関連記事
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント