2016/10/16

Post

        

石垣島⑦ ぶくぶく茶体験と南国の回転寿司

category - 石垣島旅行記2016
2016/ 10/ 16
                 
10/16(日)午後

平久保﨑灯台から走ること約30分。
途中、かーら家という食堂で昼食のつもりが臨時休業だったので通過。

女子の希望で「ぶくぶく茶」なるものを体験してみることになった。
メンズたちが、快く付き合ってくれたことに感謝です(笑

伊原間とういうところにある、美ら味堂さんに車中から電話で予約しました。
国道390号線沿いだけど、左にあるカフェに気を取られてしまって少し迷いました。

2016_1019isigaki0448.jpg

アセロラ畑のある、のどかだけど素敵なお宅です。

2016_1019isigaki0467.jpg

暑い日だったのに、さわやかで清らかな空気が満ちた場所でした。

2016_1019isigaki0469.jpg

まずは、DVDで沿革と作り方をお勉強します。
明治以前に一部の士族などの間で飲まれていたものの、途絶え
戦後1950年代から研究されて、1980年代に復元されたんだそうだ。

2016_1019isigaki0450.jpg

こちらレシピ。

2016_1019isigaki0453.jpg

まるで木魚みたいな大きな木のお椀と茶筅!

2016_1019isigaki0454.jpg

煎り米を煮出した水と、ウーロン茶(さんぴん茶)を測って入れます。

2016_1019isigaki0456m.jpg

煎り米を煮出したもの。

2016_1019isigaki0457.jpg

そこにお茶を入れる。

2016_1019isigaki0458.jpg

そして、ひたすら泡立てる!

DSC_0172.jpg

泡立てる!

2016_1019isigaki0460m.jpg

腕が筋肉痛になるぅ~

DSC_0173m.jpg

各自、好きなお茶碗を選ばせてもらって、そのお茶碗にウーロン茶(さんぴん茶)を入れます。
お赤飯を少々、入れます。
先生手作りのちんすこうがお茶菓子♪

DSC_0175.jpg

泡立てた泡を、茶筅ですくってお茶の上に乗せていきます。

2016_1019isigaki0463m.jpg

ソフトクリームのように泡を盛ります。
最後に、炒った落花生を振りかけます。

できた~

2016_1019isigaki0464.jpg

面白いのは、これをスプーンなどは用いずにパクパクと泡を食べてお茶の中に入れたお赤飯も飲むのです。
K氏はその食べ方に驚愕し、あとから「パクパク茶」と呼んでいました(笑
が、まったくその通りです。

いただきまーす!
2016_1018isik0278m.jpg

ぱくっ!
2016_1018isik0279m.jpg



このぶくぶく茶は、「振り茶」というお茶の飲み方の一種なんだそうです。
似たようなものに、新潟・富山のバタバタ茶や島根のぽてぽて茶があるようです。
知らなかったですー!

体験の指導をしてくださる先生が石垣島出身の女性なんですが、とても素敵な方でした。
おっとりとして優しく、お茶のあとに島バナナや冷凍のアセロラを勧めてくださいました。

2016_1019isigaki0465.jpg
2016_1019isigaki0466.jpg

約1時間、穏やかで清らかな時間を過ごした私たち。
心まで浄化されました。


また30分ほどドライブして、今夜からの宿ANAホテルまで来ました。
さすがにお腹も空いて、ホテル直近にある「鮨人すしんちゅ」という石垣島初の回転寿司に入ってみました。

2016_1019isigaki0471.jpg

なんと「すべてがわさび抜き」で、びっくりポン!
お刺身に付いてくるような袋入りのわさびを自分で取って、お寿司に付けて頂くのです。

2016_1019isigaki0470.jpg

海ぶどうの軍艦。
やっぱり、海ぶどうは新鮮で美味しいな。

DSC_0182.jpg

赤マチという魚。
美味しかったよ。
残念なことに、昼時を外したせいか、ミーバイやイラブチャーなどの県産魚が品切れでした。
そういうのが食べたかったんだけどな~

DSC_0183.jpg

アナゴ。

DSC_0184.jpg

アグー豚のしゃぶしゃぶ。

DSC_0185.jpg

話のタネ、というかモノは試しというか、チャレンジ精神と言いますか、ねー(笑
すんごく面白かったです。

DSC_0186.jpg


このあと目と鼻の先のANA石垣リゾートにチェックインしまーす。
に続くよ~
関連記事
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント