2016/10/14

Post

        

石垣島② 竹富島

category - 石垣島旅行記2016
2016/ 10/ 14
                 
10/14(金)

石垣島二日目。
お部屋からは海が見える。
空と、海が、広がっている。
人工物のないとても自然な風景です。

朝6時半、のろのろと起きる(笑
このホテルの大浴場は朝5時からやっているのですが、
温泉ではないからなのか、露天風呂からの眺めがさほどではないからか
何かしら魅力に乏しく、結局滞在中に朝風呂を楽しむことはありませんでした。

2016_1019isigaki0056.jpg

7時半集合で、プール横を通ってレストランへ。

2016_1019isigaki0070.jpg

朝ごはんは、グランドフロアにあるレストランでビュッフェ形式。
糖質をできるだけ控えたい私には、ビュッフェは好都合。
しかし、八重山かまぼこは、必ず頂く。
20代で訪れたときも、八重山かまぼこの美味しさに感銘を受けたのだ。
ここでは、「かみやーき小(ぐゎー)」のかまぼこを出してるようです。

2016_1019isigaki0064.jpg

それと、毎朝食べたのがヨーグルト。
糖質なのはわかってるけど、マンゴーソースとマンゴープリンの魅力には抗えない(笑
さわやかでありつつ濃厚で、美味しかったですよ~
ドラゴンフルーツもね!

2016_1019isigaki0066.jpg

朝食後は、ホテル前のビーチでお散歩。

2016_1019isigaki0072.jpg

遊泳には向かないが、キレイな海岸です。

2016_1019isigaki0075.jpg

青い空と海を満喫する。

2016_1019isigaki0077m.jpg

ホテルの中庭で、屈託なくふざけるオヤジたち。

2016_1019isigaki0080m.jpg

色とりどりの花が咲き。

2016_1019isigaki0081.jpg

ロビーのテーブルには、珊瑚とガラスのデコレート。

2016_1019isigaki0084.jpg


今日は、石垣島から船で15分の竹富島へ遊びに行きます。
K氏運転の車で、離島ターミナルへ。
間違えて別の施設へ行ってしまうトラブルあり。
下調べしてあった電話番号をナビに入力すると、時々役所関係の別の場所に案内されてしまう。

旅行の内容に付いていたパワーアップチケット(コンドイビーチフリープラン)を利用しました。
往復のフェリーと、コンドイビーチまでの送迎がセットされています。
安栄観光のカウンターで、水牛車観光もしたいと相談したら、親切にセッティングしてくれました。

2016_1019isigaki0239.jpg

2016_1019isigaki0086.jpg

2016_1019isigaki0088.jpg

10時15分の船で、竹富島へ!
波以外にも、大粒の雨が窓を打ちます。
激しいスコールです。
傘持って来なかったのに、どうしよ~。
が、下船する頃には上がっていました。

2016_1019isigaki0091.jpg

今回の旅行中、雨は何度も降っていたのですが、車の中だったり食事中だったりで、雨に当たることはほとんどありませんでした。
友人に教えられた通り、ザーッと降ってすぐに止む、スコールなんですね。

港から迎えのマイクロバスに乗り、コンドイビーチへ。
曇りがちだったせいか、クリアな色合いというわけにはいかなかったけど、どこまでも続く白い砂浜、天国のようです。

2016_1019isigaki0099.jpg

2016_1019isigaki0097.jpg

2016_1019isigaki0110.jpg

みんな、海遊び用に水着でやってきたのですが、
強風で肌寒く、さすがに北海道からやってきたとはいえ、足をつけるくらいしかできませんでした(笑

2016_1019isigaki0118.jpg

水はとても澄んでいてキレイ!
なまこや、小魚もたくさんいて、キャーキャー言っちゃった~

2016_1019isigaki0102.jpg

30分くらいも遊んでたかなー。
バスの送迎を電話で頼んで、ぼーっと待ちます。
島時間、ですよ(笑

記念撮影もね♪

2016_1019isigaki0128m.jpg

すぐそばに、西表島が見えました。

2016_1019isigaki0133.jpg

できるだけ他の観光客が写らないようにしていましたが、
竹富島は人気の観光スポットだけあって、どこもかしこも自転車と人でいっぱい!

2016_1019isigaki0136.jpg

さて、お次は水牛車に乗ります。
まみちゃんのパックに付いているクーポンには、水牛車観光があったので、使わせてもらいました。
不足分は割り勘で。

2016_1019isigaki0142.jpg

水牛車観光、楽しいよ(笑

2016_1019isigaki0144.jpg

水牛さんは、7歳の「琉太りゅうた」君。
よろしくねー。

2016_1019isigaki0164.jpg

賢く集落内を歩いていく琉太君。
えらいなぁ~。

2016_1019isigaki0155.jpg

バナナやドラゴンフルーツも、生っている。

2016_1019isigaki0159.jpg

案内係のおじさんは、排泄の世話をしたり水をかけてやったり、三線で歌ったり、大忙し。
風情のあるおじさんが案内係で、よかった☆

2016_1019isigaki0163.jpg

30分ほどで、観光終了。
琉太くんと記念撮影(K氏カメラ)

2016_1018isik0098m_20161028140405cb9.jpg


観光途中で「ここ美味しいよ~」と教えてもらったお店に行って、お昼を食べましょう。
ちょっと迷いつつ・・・
石垣と白い砂の道、迷路のようで、方角がわからなくなる!

2016_1019isigaki0165.jpg

「たるりや」さんに、来れた(笑

2016_1019isigaki0167.jpg

年配の方々が営まれていらっしゃるお店です。
水牛車のおじさんに拠れば「出てくるのが遅い。先にビールを頼んで、飲み終わるころには出てくるから」とのこと。
まさに、そういうタイミングでしたよ(笑

看板犬のイタグレの老犬さん。
人懐こくて吠えたりしない。
毛布丸めて寝ていますが、時折起きて伸びをする。

2016_1019isigaki0169.jpg

看板ヤギ。
ずっと、草をむしゃむしゃ食べていましたよ。

DSC_0104.jpg

席はすべて、外。
ちょうどにわか雨が降ってきたので、屋根のあるところに陣取りました。

DSC_0101m.jpg

グリッパとK氏は八重山そば、私はもずくそば。

2016_1019isigaki0171.jpg

まみちゃんの、チャンプルー定食。

2016_1019isigaki0174.jpg

Hさんの、とんかつ定食。

2016_1019isigaki0176.jpg

お食事してるうちに、雨が上がり、この青空!
赤い瓦が目にまぶしい。

2016_1019isigaki0177.jpg

そばのカフェで、食後のデザート。

2016_1019isigaki0178.jpg

紫いもソフト。
紫いも感は、少な目だった(笑

2016_1019isigaki0179.jpg

お腹もいっぱいになったし~そろそろ帰ります。
水牛車観光のところから、三度バスに乗って港へ。

ターコイズグリーンの海の色、南の島って感じがする。
こちらで目にする日本海は、こんな色じゃないもん。

2016_1019isigaki0184.jpg

港の売店で、島バナナ発見!
水牛車のおじさんが「一度食べたらほかのバナナは食べられないくらい美味しい」と言ってたっけ。
さっそく1本買って食べてみた。
うーん。
他のバナナも全然食べられます、な感じです(笑

2016_1019isigaki0190.jpg

美しい海の色に癒されながら、船に乗る。

2016_1019isigaki0191.jpg

小浜島と西表島が見える。

2016_1019isigaki0197.jpg

風に吹かれながら、15分。
気持ちよい時間でした。

2016_1019isigaki0194m_20161020103820399.jpg

離島ターミナルの岸壁が見えてきました。

2016_1019isigaki0202.jpg

15時頃、石垣島に戻ってきました。
このあとは、ユーグレナモールをぶらぶらしてホテルへ戻ります。
その様子は、③に続きます。
関連記事
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント