2016/10/04

Post

        

ニューフェイスちゃん!

category - ふがれす
2016/ 10/ 04
                 
10/4 火曜日のこと。
札幌近郊で里親探しをしていた、フォーンパグの5歳の男の子を引取りに行ってきました。

迎えてくださったのは、じんべさんです。
素敵な笑顔なので、モザイクが勿体ないよ~

2016_1005van0019m.jpg

里親募集の記事を見て「一目惚れした!」と連絡をくださいました。
可哀想そうだから、ではなく「一目惚れ」、なんて素敵でしょうか☆
ふがれすの保護犬に里親さんを探すときも、いつも思っていました。
できるだけ、この子に恋してくれた人を見つけたいって。

新しいお名前は君。
晩白柚(ばんぺいゆ)の晩だって~♪

↓ これね。(画像、お借りしました)

jinban1.jpg


保護犬との暮らしは、大変なことも多いと思う。
では、子犬から迎えたときと、どっちが大変かと言えば、それは比べられない。
どっちも大変だし、どっちも嬉しい。
意思の疎通に差は全く感じないよ。
(グリネロは子犬から、じぃじとりっくんは途中から迎えたグリママの実感です)

じんべさんのブログには、日課のジム通いも早々に切り上げて帰宅していると書かれてあった。
これぞ愛情だよね。
気になって気になって。

2016_1005van0013m.jpg


晩君は、あんくるちゃんからするとじんべ家にとって二代目わんこになる。
あんくるちゃんとの暮らしで培った経験や反省を、晩君との暮らしに活かせることができるのは、ありがたいチャンスだと思う。
そして、なによりも犬のいる暮らしは、素晴らしいものだから。
晩君もじんべさんも、落ち着くまでしばらく時間が必要でしょうけれど
晩君と一緒に、穏やかな毎日を過ごせるといいな、と願っています。
あんちゃんくるちゃん、お空の上から晩君とじんべさんご一家を、見守っていてね。

2016_1005van0009.jpg

じんべさんから、美味しいお土産いただきました。
ごちそうさまでした!

2016_1005van0021.jpg


「幸せになれよ!」BYりく
2016_1005van0030.jpg

りっくん、お留守番ありがとね。


晩君を手放した元飼い主さんのことも、少しだけ。
お二人目のお子さんが臨月でした。
そんななか、晩君を里親さんにお渡しする準備を誠心誠意、してくださいました。
「晩君は幸せ間違いなしだから、なんの心配も要りませんよ」、と言わせていただきました。
お別れの時には涙ぐんでいらっしゃいましたが、
小さなお子さんお二人をこれからしっかり育てていって欲しいなと思います。
関連記事
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
記事見っけ!(*^^*)ありがとうございます!!

新しい家族を迎える…考えていなかったと言うとウソになりますが、
まさかのタイミングで出会ってしまいましたw
もう写真を見てすぐオジに報告(←オジ風呂に入ってたのにw)
話し合って、メールしてみよう!と決意。
あの時の決断、グリママさんからの電話。
本当に感謝です。心からありがとう。

”晩白柚”って言った時は、そのまま晩白柚になるかと思ったしょー。
グリママさんとグリッパさんが固まったのが解りましたw

あとグリッパさんが『VAN』って文字を
犬服に入れれるね!って言ったの。
BANじゃなくVANって言ったところに、年代を感じます。
(ΦωΦ)フフフ…VANブランド世代だよね~♪

あんくるが教えてくれたこと。あんくるから学んだコト。晩にいかしてあげたい。
久しぶりの犬の居る暮らし…楽しみます!!
Re: No title
>じんべさん

お返事遅くなりました、ごめんなさい☆

とても運命的な出会いでしたね!
フォーリンラブしてくださって本当にうれしいです。
まだまだこれからいろいろあるでしょうけれど、オジとお二人晩君をよろしくお願いいたします。
私たちもできる限りサポートしていきたいと思います。
ってか、一緒に遊びましょ♪

じんべさんなら晩君幸せ間違いなしだと心から思っています。
楽しい生活を送って下さいね!