2016/04/16

Post

        

心痛む。

category - 日常生活
2016/ 04/ 16
                 
朝5時半頃だったか、ふと目覚めると、グリッパがもう起きてテレビを点けていた。

眠っていた夜中の間に、本震と考えられるマグニチュード7.3の地震が起きていたのだ。
木曜日夜半から続く、大きな大きな揺れ。
同じ場所が幾度も幾度も揺れている。
日がな、NHKの報道を見ながら過ごす。
アスファルトはひび割れ隆起し大きな橋が消失し、高速道路もJR線路も空港も、ダメージ限りない。

今は、心を寄せることしか出来ない。
神様、もうお治まりください、と祈るだけしかできないが、せめて祈らせてください、と思う。

調べてみたら北海道にも、断層帯は大きく分けて3つある。
熊本の地震はけっして対岸の火事ではない。
眠れる(と思っている)活断層が動き始める可能性は、果てしなく大きいように思われる。
そのとき、自分には抗う術があるのだろうか。

昨日は、亡くなられた方のご冥福をお祈りし、一日も早い復旧を、という気持ちだったが
今日は、ともかくご自分とご家族と周囲の方々の身の安全を確保して、避難生活を乗り切ってください、と書こうと思う。
屋内には恐ろしくていられず、広い場所に露天を厭わずに過ごしている様子を見るにつけ、
今夕から雨量も多くなるようで、心が痛みます。
地震が鎮まりますように。







りっくんお昼散歩。
近所のカフェの前庭に、水仙が咲いていた。
雪解け直後のクロッカスはもう終わり、黄色い水仙だ。
水仙は海外では希望の象徴なのだそうだ。

希望を、持とう。

DSC_6449.jpg


信号待ちのりっくん。
なぜか、すぐに渡ろうとするのでグリッパに叱られていました(笑

DSC_6450.jpg



関連記事
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント