2016/02/01

Post

        

ダウントンとわたおに。

category - 日常生活
2016/ 02/ 01
                 
りっくーん!

ここ数日、とてもよく寝ています。
寝過ぎなんじゃね?(笑

お昼過ぎ、南の公園まで行こうと連れて出ましたが
途中、トイレを2回したところで「もう帰るっ!」と踵を返す始末。
あーあー。
運動不足になっちゃうよ?

いいんだも~ん。
(昨日、こてちゃた母さんが撮ってくれた、りっくんと青チャン。)

rikuao2.jpg


そうそう、この青チャン、「MOGU」だったと思う。
今は、この形と同じのは無いみたい。
もっと手足の短い人型「ピープル」ってのがあるね。
とっても気持ち良くって、人間にも最高です。



日曜日の夜、NHKの海外ドラマ枠で「ダウントン・アビーS4」が始まりました。
幸せの絶頂でのまさかのマシューさま事故死で終わったS3。
「マシューがいないなんて…もう興味半減だ」と思ったけど、やはりダウントンは面白い。
最後まで寝ないで見ちゃうもん(笑

早くも、傷心のメアリーに一目ぼれした殿方が現れたり
ブランソンにちょっかい出して追い出されたメイドのエドナが侍女として戻ってきたものの
結局ヒューズさんの活躍のおかげでお屋敷を去ったり
いやはや、事件は次々と起こり、目が離せません。
なかでも、アンナとベイツ夫婦はどうなってしまうのでしょう。
使用人の中の好感度抜群な二人なのに・・・やっと幸せになったのに・・・

思えば、エセルのことも、ブランソンのことも、カーソンさんの元相棒のことも
ぜーんぶ見守り解決に導いたのはヒューズさんですよ。
階下の問題は、ほとんどヒューズさんが助けてくれてる。
自分の仕事だって忙しいのに、ダウントンの立役者と言っても過言ではないですね。

先日、ダウントンアビーを見ていて思ったことがあります。
「これって、英国貴族のわたおにかも?!」
「渡る世間は鬼ばかり」も、岡倉家の5人の娘とその婚家親戚家族総出で
家族の問題が次々起こるというお話でしょ。
わたおにファンなら、岡倉家が実在するかのように
「そういえば、あのこはどうした?」
「あの喧嘩はどうなったの?」
みたいに、お茶飲み話の話題になったりしてると思う。
ダウントンアビーも、同じなんだよぅ(笑

あーん、マシュー死んじゃってメアリーどうなるの? ドキドキ!とか
ローズってば、また羽目外して、ばかばかっ、とかね。

まるで、ダウントンの住人が知ってる家族のように、妄想は膨らむのでした。
関連記事
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント