2015/07/28

Post

        

エール!

category - 日常生活
2015/ 07/ 28
                 
先週末の土曜日、パグ2匹とボストンテリアが里親を探している、という連絡が他団体さんからありました。

緊急に預かりが必要ということではなかったけれど
家庭で生活している訳ではなく、送られてきた近影は、新聞敷きのケージに入ったものでした。

視点をどこにおくかにもよりますが、
犬達を家庭でのコンパニオンドッグとして認識しているグリママには
早く清潔で温かく、人の手の届くところで生活させてあげたい、と強く思ったのでした。

昨年秋と今年春に、あいついで愛パグ(ぷぅ助とぶっ娘)を亡くして
未だ哀しみの中にいるみゆきママのことが、いちばんに浮かんだんですよね。
次なるパグを迎えないか?との打診は、ひょっとしたらみゆきママを傷付けるかもしれない。

だけど、おそらく手厚いケアが必要なこのパグさん達を、お任せできるのは、みゆきママとあのご家族だけ、というふうに思えて仕方ありませんでした。

勇気をだして連絡させていただいた結果
昨日一緒に面会に行き、里親になることを決意してくださいました。

そして今日、みゆきママとご長女のなぎささんがお迎えに行かれました。

もう名前も決まっています!

〈フォーンのさらちゃんとブラックのぶぷちゃん〉

hapsb5.jpg

さら、ぶぷ、わかります?
みゆきママとなぎさ家の歴代わんこの名前の最初の文字を取ったんだよ。

っこ、ぅすけ、くら、ルフ。
この子達のおかげで、さらとぶぷは迎えてもらえたんだね。

hapsb2.jpg

最初ね、みゆきママはね、ご自分の3人のお子さん達の文字を取った名前も考えていたみたい。
「だって、子供たちがいないと、新しく迎えるパグを飼うことはできない」っておっしゃっていて
あぁ、このひとはなんて素敵なお母さんなんだろうって思ったよ。
みゆきママが、ファミリーのゴッドマザーなのはわかってたけど
こういうところが、ゴッドマザーたる由縁なんだなって、腑に落ちた。

そして、いつも冷静でクレバーな、なぎささんのフォローがあったればこそだという事も、わかった。
素敵なお母さんの娘は、やっぱり素敵なんだ☆

さらちゃんぶぷちゃん、本当に良かった。
これから、いっぱいいっぱい可愛がってもらおうね!

もちろん、健康状態や毎日の生活のしつけなど、心配な事もたくさんあります。
里親さんにおかけするご負担が相当なものであることは、心苦しいばかりです。

だけど、この2匹のパグと一緒に(もちろんラルフもね)
みゆきママとそのご家族が、幸せで満ち足りた毎日でありますように。
グリママは心から願っています。
たくさんの感謝の気持ちと共に、いつでもエールを送っていたいと思います。

〈パグ神と、ぶぷさらるふ~〉
hapsb1.jpg




昨日の留守番は、そういうことだったのか。
じゃ、仕方ねーな。

2015_0728bpsr20007.jpg


前の飼い主さんのところで3匹一緒だったのに
今日から一人ぼっちのボステリちゃんのことが気にかかります。

ブログトップで里親募集しているボステリちゃんのことです。

どなたか、ボステリちゃんのお迎えを検討される方はいらっしゃいませんか?


関連記事
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

そーゆー流れがあったのですね!
ボステリさんの後ろにパグが写ってたので誰かな?と思っていました!
パグちゃんたちがとてもいい飼い主さんを見つけられて安心です!

ボステリさんも早くあったかい家に行けますように。
Re: タイトルなし
>ボスどん飼い主さん
そうなんです。
同じ場所で保護されていたのです。

ボステリちゃんも、とっても性格が良くて可愛いコだったので、
なんとか幸せにしてあげたいです!