Post

        

【情報削除】札幌の動管に放棄されたフレブル太郎くん。

category - ふがれす
2015/ 03/ 10
                 
【3/10 追記】
譲渡可能犬のページから情報が削除されていました。
どなたが救ってくださったのでしょうか。
本当にありがとうございます。
太郎君との今後の生活が、楽しく幸せに満ちますよう、勝手ながら願っております。


【3/2 追記】

しっぽレポートの中の一文を転載させて頂きます。(無許可です、ごめんなさいっ。)

フレンチブルドッグの太郎くん。

頭のマル柄がユニークです。

この子はオスワリ、マテ、オテ、オカワリのコマンドも完璧です!

言われる前にオテの次にオカワリをして、オヤツ早くちょうだい!とアピールしていましたw



コマンドもきちんとできるなら、賢い子のはず。
元飼い主さんもきっといろいろとご苦労なさったのでしょう。
環境が変わることで、なんらかのストレスが軽減され、穏やかに好転する。
そういう希望をお持ちになれる方で、太郎君を救ってくださる方はいらっしゃらないでしょうか。
グリママ家でお手伝いできることがあれば協力は惜しみません。







【2/26 追記】

2/23(月)に、飼い主探しノートの情報更新がありました。
噛み癖があるというフレンチブルドッグさんは、動物管理センターに放棄されました。
現在、噛み癖の状況などを確認中とのこと。
『自分のものを取ろうとしたり、絡みついたリードをほどこうとすると怒って歯をむくことがありました』との追記がありました。
長い目で見て、この子の矯正に理解を持ってくださる里親様が現れることを願うばかりです。








札幌の動管では、自宅で飼育しながら新しい飼い主を探している犬猫の情報を掲載した、
『飼い主探しノート』lがあります。

現在、この『飼い主探しノート』に、鼻ぺちゃさんが掲載されています。

・フレンチブルドッグ ♂ パイド 5歳

・ブリュッセル・グリフォン ♀ 金茶 7歳
1/26付けで、情報が削除されていました。
幸せになってねー!


どちらも、札幌市内で飼育されているワンコです。


新しい飼い主として、この子達を迎えてみたいとお思いの方はいらっしゃいませんか?
ご希望の方は、以下の通りお問合せください。


《お問合せの方法(コピペ)》
「飼い主探しノート」に掲載されている犬は、譲りたい方の自宅で飼育されている犬です。
掲載されている犬を飼いたい方は、下記のものを準備し、
動物管理センター(札幌市西区八軒9東5)又は福移支所(札幌市北区篠路町福移156)の窓口で、
譲りたい方の連絡先の閲覧申込をしてください。
・住所、氏名、年齢を証明できる公的書類:免許証、健康保険証など
・筆記用具及びメモ帳など
関連記事
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント