2014/12/30

Post

        

みそか。

category - 日常生活
2014/ 12/ 30
                 
三十日なので、
玄関にお飾り、リビングにちいさなお供え、そして若松と南天を入れたアレンジを作成。

ahd8.jpg

花材は、厳重にマスクして近所のスーパーに買いに行きました。
いや、もう咳も出てないですし!(← 言訳)

お昼前、Hさんが預かり物を取りに来てくれました。
でっかい大福餅をお土産にくれました。
ふふふ、嬉し♪
さっそくお昼に頂きました。
美味しかったよ、ごちそうさま!

ahd2.jpg

この興奮してるおっさん、なんとかして(笑
「それ、なーに?!」

ahd3.jpg



ずっと、こもった熱と鼻詰まりで頭がぼーっとしてたんですけど
やっとこ今日から頭が回ってきました。

熱でぼんやりしながら横になって見てた、全日本フィギュア。

男子は、当然の羽生クンが優勝したけれど、直後に病気で入院しちゃってびっくり。
世界選手権に間に合うのかなぁ。
無理はしないでゆっくり養生して欲しいなぁ。

そして、町田クンがまさかの電撃引退・・・うっそー!
けっこう楽しみな選手だったから、もっとあの独特な世界観のプログラムを見たかったよ。
でも、人生長いしね。これからの夢に向かって頑張ってください。

宇野クンと山本クンのジュニアも、上位までちゃんとやってきたね。
今後にめっちゃ期待しています。

スター不在とかで注目度ダウンは避けられず、新しいアイドル発掘に必死な女子。
余裕ぶっこいてた村上佳菜子が、詰め甘く表彰台すら上がれない事態に。
ジャンプの回転が厳しいジャッジだったらしいけど、それはみんな同じだからね。
山田コーチ、そろそろ佳菜子ちゃんを手放した方がいいかも知れない。
もっとビジネスライクに競技とトレーニングをできる環境が必要なのでは?と思った。
いつまでも「ばぁば~」「おまごちゃーん」では、ダメなんじゃないか。
そして、本郷里香がぐんと伸びた今シーズン、長い手足とエキゾチックな顔立ちで、日本人らしからぬスケールと魅力のある選手!
これからどんなプログラムをするのかワクワクする。
カロリーナ(!)みたいな選手になって欲しいなぁ。
樋口新葉は13歳で表彰台。
気の強さは天下一品のようだね。
テレビ局は、新葉ちゃんオシのようだね(笑
つぶされないよう、マイペースで頑張るべし。

グランプリシリーズはどちらも3位と平凡だった、宮原知子選手。
赤いウエア、遠目に見たらフラワーガールと同化してました。
なんか、勝手言って申し訳ないけど、単純に「見たい!」と思えない選手。
採点競技で、しかもテレビ中継のある競技なだけに、観客の共感を得られるというのは大事な要素だと思う。
見終わって「素晴らしかった!」と拍手してしまうような演技は、得点も出ている気がする。
もちろん、そうならないことだってあるんだけど。
で、面白味はないんだけど、スピード・ジャンプのキレ、彼女とミス・サイゴンのイメージがぴったり合っていた。
几帳面に練習しているんだろうなぁと感じました。
ピョンチャン五輪までまだ3シーズンある。
あっという間に過ぎるようでいて、まだまだ先は長い。
次のオリンピック派遣選手が今いる選手じゃないことだって、有得るもんね。

テレビで見ては、あーだこーだ言うだけだけど、日本のフィギュアスケート選手たち、応援しています☆

あ、グリママ的には、真央ちゃんが来シーズン、ブライアン・オーサーをコーチに迎えて競技復帰してほしい。
あの戦略的なオーサーメソッドで、加点を稼ぎまくる真央ちゃんの笑顔が見たい。
関連記事
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント