2014/09/28

Post

        

9月最後の日曜日。

category - 日常生活
2014/ 09/ 28
                 
いやー、ほんっと時が過ぎ去るのが速い・・・
あんなに暑かった夏の日々は過ぎ去り、雨の多かった9月。
もう最後の日曜となってしまいました。

グリッパは、午前中わんわんテニスへ。
グリママは、テニスお休みして用事足し。

153号は、朝ごはん食べたあとは熟睡。

a4z2.jpg

午後、153号にお客さま♪
153号を気に入ってくださったご家族が、3度目の面会にいらしてくださいました。
みなさんに、「お手」「お変わり」を披露しては、ボーロをもらって大喜びの153号(笑
軽く興奮してました。

お客様は、人間にもプレゼントを・・・
いつもお心遣い、ありがとうございます。

a4z3.jpg



さて、昨日の続き。
ぷっこちゃんが持ってきてくれた江別のベーカリーのパンたち。
栗のデニッシュ(パイ?)美味しかった~

2014_0928kapu0001.jpg

こちらは、ノイエさんのハード系パン。
江別って麦の産地なのよね。

2014_0928kapu0004.jpg

こちらは、かなちゃんお手製の。
三つ葉のおひたし。香りが最高でした。

2014_0928kapu0006.jpg

タコ酢。
ゴマが香ばしい~
タコ好きには嬉しい、いくらでも食べたくなる、癖になる美味しさ。

2014_0928kapu0008.jpg

うたー♪

ulk10.jpg

らくー♪

ulk9.jpg



お次は、グリママ作。
煮込みハンバーグと、

2014_0928kapu0003.jpg

とりつくねと大根の煮物。

2014_0928kapu0009.jpg


レシピは折りたたんでおきまーす☆



            


とりつくねと大根の煮物。

【材料】

とりつくね
鶏ひき肉 300~400g
にんじん  40~50g
乾燥きくらげ  5~6枚
卵 1個
醤油・砂糖 各小さじ1

大根1.5㎝厚さで5~6枚

煮汁
だし汁 3カップ
砂糖 大匙 半分
みりん 大匙 3
薄口しょうゆ 50cc



①にんじんはみじん切
②戻したきくらげもみじん切
③鶏ひき肉に①+②+卵+醤油+砂糖 を入れてぐるぐる良く混ぜる。
粘りを出して、小判形にまとめる。

④大根は下茹でしておきます。グリママは、圧力鍋で下茹でしちゃってます。

⑤大き目のお鍋に、煮汁を静かに煮立たせて、つくねを滑り込ませてふつふつと煮ます。
(煮えないうちに箸で触ると崩れるので要注意)
だいたい煮えたら、下茹でしておいた大根を入れて、しばらく煮ます。
一度火をとめて味を含ませると美味しいです。

グリママは、煮汁もめんつゆを煮もの用に希釈して使ったりします。
追いかつおツユだと3倍に薄めた煮汁に砂糖をちょっと入れただけでも大丈夫。
大根を下茹でしておけば、すぐに味が染みるので便利です。

食べるときは、とき辛子を付けても美味しいかも!
お試しください。

関連記事
スポンサーサイト

            
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
 とりつくね、作ることをここに宣言(笑)。
 きくらげ大好きなので、たくさん入れたいが入れすぎると崩壊しそうですね^^;。
 ハンバーグも美味しそうです!

 「笑顔と手料理は、女子の最強の武器」って何かで見ました。
 本当だと思います(*^_^*)!
Re: No title
>コロ助さん
ぜひ作ってみてください。
あっさりしているので、お若い方には少しものたりないかも知れませんが…
茹で卵を一緒に煮付けてボリュームアップすれば、いいかな?

グリッパがきくらげ好きなので、我が家は乾燥きくらげ常備です。

「女子」とはさすがに気恥ずかしいですが、美味しいものを作って食べる喜びはなかなか良いものだと思います。
だから、梅仕事などご家族でされているコロ助さんご一家は、我が家の憧れですよ~♪