2014/07/09

Post

        

OFF。

category - 日常生活
2014/ 07/ 09
                 
2014_0707neruri0003.jpg

久しぶりに予定のない一日。

こまこまと、用事を片付けつつ、この夏の間に行きたいと思っているキャンプ場を調べる。
第一にペット入場可であること。
そして(できれば)電源付きのカーサイトであること。

なるべくラクなキャンプがしたい、グリママです。
人間は安きに流れるものなのだ(笑



今朝もまた
じぃじの夢を見た・・・。
キャンプのときに見たじぃじの夢というのが、こんな内容。
『ふがれすメンバーのかずさんに半年ほどじぃじを預けており、半年ぶりにかずさんがじぃじを連れて札幌へ来た。
じぃじは、かずさんの手厚い介護のおかげで大変元気になっていて、私もまた頑張ってじぃじの面倒をみたい!と思っている』
正直、目覚めたときは混乱した。
あれ?じぃじって、かずさんに預けたんだったっけ?って。
ひとときののち、「違う、じぃじはもういないんだ」って思い出した。

そして今朝のは、やはり似たような感じで
『じぃじを動物病院に預けていたが、なかなか元気なので連れて帰ろうと思っている』のでした。
ひとつ違うのは、じぃじをずっと抱っこしている感触があったこと。

自分では、自分の気持ちがわからない。
グリネロのときには、こんな夢は見なかった。

じぃじが本当は死んでなくて、どこかに預かってもらっているだなんて
どうして私の頭の中は、そんなふうに考えているのだろうか。
そして必ず、じぃじはとても元気なの。

二度も同じような夢をみたので、さすがに私もへこたれた。
グリッパに「今日、霊園に行こうかな。」って言っちゃった。
だけど、よく考えれば
これはじぃじからのメッセージというよりは、私の問題なのではないかと思って見たり。
2年近く家に置いたグリネロと違って
じぃじのお骨は三度目の月命日を迎える前に納骨してしまったから、ちょっと心残りがあったんだよね。
きっと、その気持ちがこんな夢を見させるのでしょう。


しめっぽい話になりました。
ごめんなさいです~
関連記事
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

またまたグリママさんの優しい文章に涙出ちゃいました。
じぃじちゃんともう少し過ごしたかった、もっと抱っこしたかった、という気持ちがリアルな設定で夢に見させてるのでしょうか。

グリママさんがじぃじちゃんを介護する姿をブログで拝見したのが、
老犬介護に関して勉強しようかと思うきっかけになりました。
今週、愛玩動物協会が開催する老犬介護についてのお話を聞きに行ってきます!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
グリママ~毎日充実しすぎて腰痛・肩こり注意ですよ!!
札幌はお暑いようですが室蘭は最近20度に達せずジメジメしています。
キャンプすごく本格的でうらやましいです☆
きっと自分もホットカーペットでのんびりしたかった虫さんがグリママをうらやんだ為に食われたんですよ(笑)

夢のお話ですが私にはとても前向きな素敵な夢に思いますよ~。
でもさみしいですよね…すみません。
でも何だかとてもあたたかい気持ちになったもので。

No title
考えても 答えが出るはずがない事を
延々と考えちゃう事ってありますよね。

そうですね…グりママさんは
心の奥底では じぃじちゃんの死を
まだ受け入れていない部分があったのかな…
でも じぃじちゃんからのメッセージは
『元気でいるから大丈夫!』って きっと
言ってると思います!

先日 私が見た夢は パグのオフ会が
カフェであって 隣にいた参加者の方に
自己紹介してるんだけれど「萌奈三という
名前ですが8カ月で病気で死んでしまったので
犬ナシで参加です」って言ってました。
目が覚めて 『夢なんだもの元気でいてよ!』
と思ったら泣けてきました。
しめっぽい話で ごめんなさいです~

じぃじちゃんの抱っこしてる感触まである夢なんだもの
もう二度と触れ合えないという喪失感は辛いですよね。
『時の薬』が早く効きますように!
No title
夢の中に登場させていただいてありがとうです。
私じいじさんを預かっていたのね(^^)

前からじいじさんとカニ祭りに遊びに来て~なんて言ってたから、
先日もカニ祭りの話題したので、頭にあったのかしら?

じいじさんからのメッセージだとしたら
元気だよ、みんなと楽しくやってるよ
ではないですか?

やっぱり今年はカニカニですね(笑)
でないとまた夢に出演しちゃうから~

へへへ

No title
夢みたんだぁ。いいなあ。
うちは、まだお骨置いてあります。
いままで納骨は考えたことがないです。
いつまで置いておくのかも考えられない。
でも、いつかは納めないといけないんですよねぇ。
Re: タイトルなし
>ボスどん飼い主さま
いや、お恥ずかしいです。
柄にもなく、しめっぽくなってしまいました…

ほぅ、老犬介護の講習会ですか?!
すごいな~えらいなぁ。
だって、ボスどん、まだ若いのに。
まだまだ先のことなのに、ちゃんと勉強して準備する、ボスどん飼い主さんの真面目さをもってすれば、介護なんてお茶の子さいさいですよ!

私は、ある意味、飛び込みというか、自分のひらめきというか…
大変適当な介護でしたので、ますますお恥ずかしいです。

講習会での学びのこと、ブログ記事になるのを楽しみにしていますね。
Re: No title
>鍵コメさま
素敵な書き込みをありがとうございます。
そうですか、20年経ってもやはりそういうものなのですか…


アルゼンチン勝ちましたね!
決勝が楽しみです。
Re: No title
>かつげんちゃん
ほーんと、遊び過ぎで確かに腰が痛いです(笑
太平洋岸は夏寒いですもんね。
そうそう、地震は大丈夫でしたか?
びっくりしたでしょう。
蓮ちゃん、騒がなかったかな?

キャンプね、楽しかったけど虫刺されが強烈でした。
やっと、昨日あたりから腫れも引いてきましたよ。

うーん。
やっぱりね、じぃじとの密着度がグリネロに比べて最後の1年半は高かったので。
でもどうして「預けた」ことになってるのかが、不思議でね。
まぁ、自分でも納得してないんでしょうね。
忙しい毎日に紛れているけれど、たまにはゆっくりじぃじのこと考えてあげたいと思います。
あたたかい気持ちになってくれたのなら、ちょっとほっとしたよ。
Re: No title
>mikikoさん
優しいコメントありがとうございます。
そうですね。
受容れてないのかな?

なんか4月からこっち、いろいろあって忙しくて
じぃじのことをゆっくり考える時間がなくて…
もっと泣いたほうがよかったのかも知れないな、なんて思っています。
今、遊べるようなって頭の奥底にある意識が夢になったのかもしれません。


でも、mikikoさん、mikikoさんも、お苦しいのではないですか?
大丈夫ですか?
せめて、夢の中でだけでも元気な萌奈三ちゃんに会いたいお気持ち、お察しします。

お互いに、時間薬が、もう少し必要ですね。
無理しないでいきましょうね。
Re: No title
>かずさん
そうなのよ~。
きっとひよ吉67号とかぶったんでしょうね。

やっぱり今年は、カニ祭に行くしかないかも(笑
カニでじぃじを追悼だね。

夢にはどうぞいつでもご出演くださいませ、お待ちしてます。
Re: No title
>奈緒子さん
そうなの。。。同じような夢を2週続けて見てしまいました。

お骨ね…
我が家もMS住まいだし、グリネロじぃが一緒なら寂しくないんじゃないかって思って、納骨しました。
いつか、それがいつかはわからないけれど、いつか納骨しようって思えるときが来るまで、おうちに置いてていいと思うなぁ。
ペットと一緒に入れるお墓も、これからどんどん増えるかも。
そしたら、やっぱり一緒に入りたかったなぁ。