2014/06/11

Post

        

会えてよかった。

category - 日常生活
2014/ 06/ 11
                 
ふがれすミーティング2014春・・・
今回グリママが超個人的に、お会いできるのを楽しみにしていたゲストがいます。

それは、奇しくも2匹の黒パグさん。
(2匹の写真は、ふがれす北海道地区ブログからお借りしました~)

以前ふがれすメンバーだった、さとたえさん。
ひよ子だったぱくちゃんというフォーンパグの女の子を預かってくださり、その後家族に迎えてくださった方なのです。
ぱくちゃんは、17歳で天寿を全うするまで、さとたえ家で大事にしてもらいました。
ぱくちゃん
一昨年だったか、保健所に収容された黒パグの親子のうち、子供の方を里子に迎えられました。
それが、まめちゃん です。

mames1.jpg

一方、プーチン。
昨年夏に我が家で約一ヶ月を過ごして、ゆっぴぃさんに迎えて頂きました。
グリッパともしみじみ話したんだけどね、プーチンの表情がまず違った。
ものすごく温厚な穏やかな表情になっていた。
前のおうちでは、ネグレクトされてたプーチン。
ゆっぴぃ家で、心を健康にしてもらったんだと思う。
良かった。本当にうれしかったよ!
もう、おばたんのことなんて覚えてなくたって、全然かまやしないよ(笑

puchiny.jpg

それで、この黒パグさんたち、同じ町に住んでいます。
お散歩途中で、何度かばったりお会いしたことがあるっていうの!
昨年の秋に、ゆっぴぃさんが「ふがれす関係の方の黒パグちゃんとお散歩で出会いましたよ~」って連絡くださったんです。さとたえさんからも「ふがれすから迎えた黒パグちゃんに会いました」とメールを頂きました。
ほんの偶然なんだけど、なんか嬉しい出来事だったんです。

雨だったこともあって、ミーティングのときにこの黒パグさん達がご挨拶できたかどうかは聞いてないんだけど。
この2匹に会えて、良かったの☆

そして、もう一匹。
元フー子11号です。
3年超の預かり生活から、素敵なご夫婦に迎えて頂いて、今はブーコになりました。
預かりしてくれていたやまさんが、ブーコご一家にも声をかけてくれて、ご参加くださいました。

こんなに、こんなに明るくて幸せそうなお顔になるものだろうか?
「終生を誓った愛情」が、どんなにか素晴らしいものか、物語っています。
ブーコをこんなに愛してくださって、現在のご家族に感謝してもしてもしたりない・・・と思いました。
長く預かりをしてくれたやまさんも、どんなにか心満ちたことでしょう。

rm4.jpg





今日は、人間は午後2時間ほどテニスへ。
153号はお留守番。イイコでしてくれました。
写真は、ミーティングのときのタープ下で、椅子で寛いでいる様子。

chair1.jpg


弟が山梨のさくらんぼを送ってくれた。
みずみずしい甘み。
初夏ですなぁ~。

2014_0611kotegomo0024.jpg


昨日の夜、パグ友が来てしこたま飲んだのですが
その様子は明日の日記に書くことにしま~す♪
関連記事
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント