2014/03/07

Post

        

たろきちからのエール。

category - 日常生活
2014/ 03/ 07
                 
たろきちさんの衝撃写真(笑
里親様が写メしてくださいました。

まぁ、なんというリラックスぶり…
リラックスを通り越してるかもしんないよね!

たろきちさん、今はとっても幸せなんだね。
こんな素敵な写真を送ってくださる里親様、本当にありがとうございます☆

taka1.jpg

たろきちさんからのエール、しかと受け止めましょう。
153号も、幸せを見つけなくっちゃね。
来週金曜日、緑内障の右眼球の処置をすることにしました。
イケメンなのに…可愛いのに…
残念至極ですが、痛みから解放してあげることが最善の方法です。

153号が可愛いのはお顔だけじゃありません。
仕草も、性格も、とっても可愛いです。
そこをわかってくださる里親様を探そうと思います。

2014_0307slp0004b.jpg


朝一番で、2パグ連れて病院でした。
ひよ吉153号は、眼圧計測と術前検査。
じぃじは、お休みしていた点滴を、量を減らして行いました。
週一回なら大丈夫だろうということで。
じぃじの体重は、、5.3キロになっていました。
お洋服着せてないと切ないくらい。

でもごはんちゃんと食べるし、トイレもきちんとしています。

2014_0307slp0008b.jpg


札幌は、ず-っと雪が降ってます。
3月7日だというのに真冬日!

早く春になってほしいわー。
関連記事
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
そっか… 153号クン 手術する事になったんですね…
一生懸命に治療していたから残念だけれど
何より痛みは辛いですものね。
153号クン 左の視力はあるのかな?!
もなは晩年 角膜穿孔と脳腫瘍で両視力がなかったけれど
トイレもご飯も散歩も普通にしていたので 言わないと
気付かない方が多いでしたよ♪
どうぞ無事に手術が終わりますように!

そして じいじさん 穏やかに♡
お久しぶりです♪
ひよ吉君のオメメ大丈夫ですか?

うちのパグ達も爆睡してる時は、白目で同じようにお腹丸見えでねてました(笑)
私が帰っても気付かず爆睡していてました。野性味ゼロ、番犬度ゼロでした(笑)
じぃじちゃん、足の先は冷たくないですか?
うちの老犬は足先まで血が通わないのか、いつもマッサージしてました
(;゚∇゚)

またひよ吉君、じぃじちゃんに会いたいです〜♪
Re: No title
>mikikoさん
そうなんですよ…
私もとても残念で仕方ありません。
でもなにより痛みがあるのはかわいそうなので、決心しました。
左の視力はまだあります。
なので何かを見ようとするとき、顔を右に向けるんですよ。
その仕草もまた可愛いです。
もなちゃんも晩年は見えなかったんですね。
後年見えなくなった子は、勘が働くのか、意外と大丈夫ですよね。
じぃじも、今やほとんど見えていないので、ぶつかりそうな所にはガードテープ貼っています(笑
153号にも、しばらくは不自由でしょうが、がんばってもらいます。
いつも応援ありがとう。
じぃじも、穏やかにしていますので安心してね~♪
Re: お久しぶりです♪
>じろさん
ひよ吉のおめめは…痛みがあるので、来週処置することになりました。
不幸なことになりましたが、負けずにがんばります!

本当にパグってやつは(笑
番犬ムリ~っ。野生なし~っ、ですよね。
そこが可愛いのですけれど。

そうなんです、お察しの通り、じぃじは手足がとても冷たいです。
まるで氷の様で、抱っこしているときはいつももみもみしています。
がくちゃん達もそうだったのかな?

じろさん、いつでも2パグに会いに来てください!
お待ちしていますよ~♪
しばらくお邪魔していなかったのでひよ吉君のお目々がそんなに悪くなっていたなんて、知らずにごめんなさい。
痛いんだね、かわいそう(;_;)

無事に処置が終わって、痛みがなくなりますようにお祈りしています。

じいじさん体重が軽い!
やっぱりシニア犬はみんな似てるね~
ネネも体重4㎏になり、手足が本当に冷たくて、抱っこしては手足モミモミしてました。

病院通いなどいろいろ大変でしょうが、2パグさんのお世話、よろしくお願い致します(^-^)

Re: タイトルなし
>かずさん
そうなのよ~、ちょっとに間に急転直下。おめめの手術になってしまいました。
無事に終了して痛みから解放してあげたいと思います。

じぃじ、5キロ台は余りにも軽いでしょう?
骨格標本みたいなウエストで涙がでます。
ネネしゃんも4キロだったんだね。
そしてやっぱり、あんよが冷たかったんだね。
どうしてなんでしょう。
一生懸命、もみもみしてあげたいと思います。