2012/11/29

Post

        

GOOD BRAIN。

category - 日常生活
2012/ 11/ 29
                 
プラス気温の、寒さがゆるんだ朝。
6時少し前、じぃじの寝返りで目が覚めた。

じぃじは、朝一で病院。
今週は余り心配なところがなかったので、ドクターとお話してお薬を出してもらって終了。
体重も横ばいで、特に痩せたりしていなくて少しほっとする。

日曜の夜から、咳き込みと息苦しい感じがぶり返していたようで気になっていたんだけど
ドクター曰く「お薬を、下痢の回復のほうに振ったのでそうなるのは想定内」とのこと。
今週は、気管支拡張剤を長時間作用するものに変えてくださった。
これで朝方までぐっすり眠れるといいね、おじじ♪
うんちも9割イイ調子です(笑

2012_1129hb0002b.jpg

書こうと思って忘れていたこと。
じぃじのかかりつけ病院について。

じぃじは、二つの病院にかかっていました。
濃皮症や外耳炎関係は、K動物病院(車で30分の距離)と、ワクチンやフィラリア薬などを出していただくNクリニック(車で5分)です。
K動物病院では、保護直後に夜も眠れぬほどかゆかった皮膚炎を治してくださいましたし、長いこと悩んだ下痢の原因が甲状腺機能低下症であることを突き止めてくださいました。
簡単に診断を下すのではなく、じっくりと診て時間はかかるけど本当の病気の原因を見つけて下さる、そういうドクターです。
いっぽうのNクリニックは、グリネロが全面的にお世話になっていました。
手先が器用でめっぽう運動神経の良いドクターは外科手術もお上手で、
グリネロじぃ3匹の歯石取り、グリの肥満細胞腫の手術をお願いしてきました。
10月下旬のワクチン接種の際に、じぃじの体調を相談したことから検査が進みじぃじの肺の腫瘍を見つけてくださいました。
なにぶんにも、車で5分の距離に心強いドクターがいるというのは、
病気持ちのじぃじと我が家にとっては安心できることです。
それで、今後のじぃじの治療はNクリニックにお願いすることにしました。

甲状腺のお薬はK病院から出してもらっていたこともあり、
転院することをK病院のドクターにお伝えしました。
我が家の事情をよく理解してくださり、親切にも今までの治療の情報をデータで送ってくださったんです。
Nクリニックのドクターも、じぃじの腸が弱いことを認識し、抗生剤の選択も気を使ってくださっています。

双方のドクターが学会などで顔見知りだったこともあると思うけど
スムーズに転院ができ、親切に対応していただけて、とっても有難く感謝の気持ちでいっぱいになりました。

ずいぶん長くなっちゃったけど、書いておこうと思っていたので書きました。
読んでくださってありがとう!






さて、午後からはスウェーデン式ドッグマッサージHoneybean(こるぼさん)に来て頂きました。
ひよ吉136号、緊張からか?体がかちかち。
なんかこりゃあマッサージの効果があるんじゃないかなーと思い、お願いしてみました。

最初は、ちょっと突っ張ってましたが。。。

2012_1129hb0004b.jpg

だんだん気持ちよくなってきたの!
ほとんど嫌がらずに、マッサージに身を任せてくれました。
そして、最後はこるぼちゃんの腕の中でイビキをかいて、すぴーすぴーと寝てしまいました!

2012_1129hb0006b.jpg

心地よかったんでしょうねー♪
136号だけでなくグリママまで癒されました。
こるぼセンセ、どうもありがとうございました☆
またよろしくですー!
関連記事
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

67号また血尿してしまいました(>.<)
なかなか思うように良くなりません。

やっぱり病院との出会いって大切ですよね。こちらは病院が限られるので悪い意味ではなく、おまかせするしかないんだけど、ちょっと心配してます(;_;)
Re: タイトルなし
>かずさん
ありゃー、67号また血尿ですか…なかなかスッキリ治らないですね。
札幌は、確かにたくさんの動物病院がありますが、全部を試せるわけではないですし
やはりご近所に限られます。
ここと決めたら、お任せするのは同じですよ。
結果が思わしくないとつい焦ってしまいますけど、、、