2012/11/04

Post

        

父と弟。

category - 日常生活
2012/ 11/ 04
                 
金曜日から東京在住の弟が帰省中。
実家に置いてあったアルバムなどの整理のために戻ってきたのだ。

今日は、弟を妹宅へ迎えに行き、まず父の病院へ。
なんと、、、父は弟をを忘れていた…。
話している内容でわかったのは、どうやら兄の息子だと思っているようでした(笑
私にも「甥っ子だろ?」ですと。
でも上気して笑っていたので、気分としては楽しく嬉しかったのだろうと思う。
そう言って弟を慰めるしか、ない。うん。

病院から、今度は実家へ。
ほとんど片付いてしーんとした家の中を見て回り、弟も何を思っていたのかな。
火の気のない家に長居もできず、近くの藻岩山「小熊亭」でコーヒーを飲みつう、ひとしきりおしゃべり。
そして、11時過ぎ、回転寿司「花まる」へ。
私はヒカリモノはほとんど食べられないが、弟はけっこう好きらしい。
カンパチやブリなんかにくわえ、北海道らしいネタを喜んで食べていた。
「花まる」は、汁物が充実してる。
たくさんのメニューの中から、グリッパは花咲カニの鉄砲汁、弟は鮭の石狩汁、私は鱈頭の三平汁をオーダー。
どれもお魚の出汁がしっかりで美味しかったです。
お勧め~♪
札幌駅まで送り届けて、弟とお別れ。
来月また会えるので、寂しくない(笑

午前中いっぱい、イイコでお留守番していてくれたらしい、じぃじ。
マナーベルトはつるりと脱げていたけどね(笑
粗相はなかったよ。
私たちが帰宅したら「おおおーん」って一声鳴きました。

2012_1028fr0005b.jpg

弟のお土産、ヒデ・ヤマモトのマカロン。
まだ一個しか食べてないけど、中のクリームがめっちゃ濃厚で美味しい!
きゃーん、楽しみ。

2012_1104mia0009b.jpg
関連記事
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
>なんと、、、父は弟をを忘れていた…。
 そうですか・・・。

 てか、グリママさんはお兄さんも弟さんもいらっしゃるんですね。
 いいな~♪
 私、「お兄さん」にとっても憧れてました(笑)。
 弟はいるんですが、最近A君を呼ぶときに、ときどき弟の名前が出ちゃったりして恥ずかしいです^^;。
 ↑ 加齢によるものであろうか!?
 
No title
グリママさんとは4~5年のお付き合いになるかと思いますが、
そういえばお互いの身内関係のお話ってしたことないですよね~
お兄さんと弟さんですか。
なんかいてもあたりまえなのに「おおっ!!」ってなぜか新鮮な驚きでした。(笑)
今まで犬と車の話しかしたことないかも~ハハハ
うちは姉が一人町内にいます。
両親は娘二人が町内にいて幸せ者です(笑)
Re: No title
>コロ助さん
そうなんですよー、父は弟を兄の子だと思っているようで(笑
弟も複雑な気分だったと思います。
しかも40男に向かって「学校行ってるのか?」と聞いてましたからね。
ふぅ。

「お兄さん」
憧れですか?
そう、ステキな兄ならいいんですが(笑
大人になってしまうと、やはりいろいろ変わってきて、冗談が通じなかったり…
でもまぁ、年上の兄弟がいると頼りになりますよね。

弟さんの名前をA君に?!
お二人の雰囲気が似てるのかな?
それとも、A君の存在が子供ではなく弟なのかな?

ちょっと面白いですね!
Re: No title
>かずさん
そうね、犬とクルマの話が主だもんね(笑
家族の話したことなかったねー
私4人兄弟なの!いないのは「姉」だけ~

かずさん、2人姉妹なんですね。
なんかそんな感じする。
とっても優しくて細やかな心遣いをされますもんね。

娘がそばにいるって、やぱり安心なんでしょうね。
我が家も、男二人は東京ですが女二人はスープの冷めない距離ですよん。