2012/08/31

Post

        

帯広で。

category - おでかけ
2012/ 08/ 31
                 
小旅行、最終日。

朝5時起床。
やっぱりまた朝風呂を使い、旅館で朝食。
これが旨かった。
鮭のハラスの塩焼き、しめじとほうれん草のバター入りのおひたし、目玉焼きの薄くずあんかけ。
海苔のお味噌汁。

焼き海苔と梅干がいらなくらい、美味しかった。
道東の人って、食生活のレベルが高いのだと、実感しました。
こんな朝食、大きなホテルじゃ食べられないよ!

8時半、かずさん宅に集合。
朝もぎの白いとうきび(ピュアホワイト)をお土産に持たせてもらって、ほくほく♪
かずさんも一緒に帯広へ出発です。
やや2時間半のドライブ。
ドライブ中に、ケロから連絡があり、出張中の北見から帯広で合流しましょうとのこと。
美味しいお店に連れて行ってくれるというので、昼食は我慢してケーキなどでお腹を満たすことにする。

まずは音更の、柳月スイートピアガーデンで、三方六や木の実の製造ラインを見学し
無料のあずき茶を頂きます。
小豆の香りたっぷりのお茶でした。グリッパはソフトクリーム、私はあんみつを。
2012_0901kusiro 046

帯広市内では、六花亭本店でピザといちごジュースなどを飲みつつ時間をつぶす。
なにしろ、帯広も30℃以上あり、暑くてうろうろする気にならなかったのよね。

13時半、ケロ到着。
きんぐ」という喫茶店で、チーズミートを頂く。(スパゲティ。パスタではない/笑)
いやー、これがさー、けっこうフードファイト気味なんだけど、でも旨かった。
さすがケロである。
ミートスパの上を覆うように、チーズがのっているのだが、塩辛くない。
絶妙なコクとバランス。赤いウインナーが泣かせる。
もう一度食べたい、いつかまた空腹で!

2012_0901kusiro 047

ケロの顔でサービスしてくださったアイスコーヒーが、銅のマグカップで、これがまた雑味のない美味しさ。
レベル高いっ!
ぶっちゃけ古ぼけた喫茶店なんだけどなー。

15時近くなり、そろそろ帰路につくことに。
かずさん夫妻とは帯広駅でお別れ。
二日間、本当にお世話になりました。どうもありがとう!

我が家は、ケロの先導で、インデアンカレーをお土産に買い、高速で一路札幌へ。
お土産カレーととうきびをおすそ分けに友人宅に寄り、18時半過ぎ、帰宅しました。

じぃじー、会いたかったよ!
2012_0901kusiro 052

三日間、暑い中留守番してくれた母に感謝です。
母も、疲れたことだろう。
じぃじのイビキで眠れなかったようだし…

じぃじは、私達の匂いを嗅いで安心したらしく、キッチンで寝てしまった↑

かずさんに頂いた、ピュアホワイト、せっかくの朝もぎなので今夜のうちに茹でます!
びっくりするくらい糖度が高く、甘い!
札幌の店頭に並ぶ頃には、甘みは抜けちゃってるからなぁ。
こんな美味しいピュアホワイトは初めて食べました。

2012_0901kusiro 050


すっかり疲れて、早めに寝ましたが
夜中のじぃじのパンティングにも一度しか気が付かなかった。
泥のように寝てしまいましたですー。

関連記事
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
暑い中、ご苦労様でした。
YG達は帰られたんですね・・・
すいかもタイミングよく会うことが出来たので寂しいですv-406
でもやっぱり飼い主さんの元が1番ですものねv-354

帯広良いですね~~~
また行きたいです。
いつかパパさんが転勤にならないかと思っているんですけどv-403
Re: No title
>すいかさん
長かったようで短かった、2ヶ月が過ぎYGちゃんたちは帰りました~
まだケージに入っている頃でしたね。
全然おとなしくって、寝ていたのに…あのあと、どんどん元気になって家中を探検するようになりました。
今頃は、とーっても安心して過ごしていると思います。

帯広、素敵な街ですよね。
千年の森にも行きたかったなぁ。
パパさんが行ってくれたら、しょっちゅう美味しいものが食べられますね(笑