FC2ブログ
2018/08/27
2018/03/14
2018/02/15
2018/01/26
2017/12/14

健康

        

カイくんと病院まで。

category - 健康
2018/ 08/ 27
                 
今日は、カイくんの病院へお散歩がてら歩いていくつもりでした。
が、9時頃に雨が降ってきた。
雨が上がるのを待って、10時半過ぎに出発。

我が家からかかりつけまでは、徒歩15分とちょっと。
雨上がりは急に晴れて、日向は暑いくらい。
それでも気温が20℃弱で、さわやかでした。

頑張って往復したので、帰宅後のおやつをもらったら寝ちゃったカイくん。

godbq8.jpg

11時過ぎの病院は、患者さんもまばら。
すぐに呼ばれ、肛門腺ケアや爪切りもすぐに終了。
徒歩でも1時間かからずに帰ってきました。

眼軟膏と目薬、フィラリア3か月分、アポキル10錠を出してもらいました。

「ん?無断撮影禁止だぞ~」
godbq9.jpg

病院で、自由にお持ちくださいと書かれた籠の中から、風呂敷を頂いてきました。
これは春頃にこるぼちゃんが病院でもらったとSNSにあげていました。
災害時避難時に必要なことや、準備しておくべきものなどがプリントされています。
優れモノだなぁと思い、以来ヤフオクなどで探していたんですが
かかりつけ病院に余ってた(笑

欲しかったものが入手できて、とても嬉しい。

godbq12.jpg

午前中お仕事で出かけていたグリッパ。
昼食の調達をお願いしてありました。
アンジュールさんのパンを買ってきてくれたよ。
コーヒー淹れて、頂きました。
やっぱり美味しい。ごちそうさまでした。

godbq10.jpg


前回のキャンプで、コールマンのチェアがとうとう壊れました。
もうかなり汚れていたし、4シーズン目だったからそろそろ新しいのが欲しいなって思っていました。
グリッパがスノピのと迷った挙句、やや半分のお値段のアディロンダックを選択。
今日届いたよ。
なんか、ますます動きたくなくなる感じの椅子でした。
居眠り専用(笑

godbq1.jpg


もうひとつサプライズプレゼントが。
朝8時に届いたのは、チャムス×イエノバ(サントリーのサイト)のビアマグ♡

godbq15.jpg

今週末に帰省する弟からのお土産先送りでした。
今回の帰省中に弟をキャンプに連れて行くので、きっとキャンプで使えそうなものを選んでくれたんでしょう。
チャムス可愛い~

godbq13.jpg

割らないように注意します!
            
スポンサーサイト
            
                                  
        

りくつんの手術について。

category - 健康
2018/ 03/ 14
                 
朝のうち、冷たい霧雨が降っていました。
お昼頃からは晴れて空気も緩みました。
道路の雪もどんどん消えて、積雪0が待ち遠しいです。


今日は、りっくんの血液検査の日でした。
カイくんには朝ごはんを食べさせて、お留守番していてもらいました。

りっくんは、寝ぼけているうちに朝ごはん抜きで、病院へ連れていかれました(笑

adgt3.jpg

今日の検査結果は、残念なものでした。
前回前々回と横ばいできた肝臓の数値がほぼ倍増。

ドクターも「機器の準備もできているので、手術しましょう」とのこと。
もちろんこちらも覚悟は決めています。
3月中は先生が何かとお忙しいようで、術日は4/3火曜日となりました。
腹腔鏡での手術ですが、万が一何かあれば開腹に切り替えることもあると言われました。
再来週もう一度受診します。
これからの3週間、今まで服用してきたお薬を中止して肝臓を休ませることになりました。
キャベジンとか処方されたよ。

adgt1.jpg

ちゃーんとお留守番していてくれたカイくん。
ありがとね。
りっくんが遅い朝ごはんを食べてる間、カイくんにも久しぶりで甘酒を上げました。
ダイエットのために、カイくんは甘酒をお休み中だったからね。

adgu1.jpg

昨日のお仕事帰りに、ぴこちゃんが旅行のお土産を渡しに来てくれました。
カイくんと一緒にお散歩しながら待ってたよ。
ぴこちゃんがお土産のビニール袋をカサカサさせる度に、足に手をかけて立つカイくん。
ぴこちゃんのパンツが濡れちゃった~ごめんね。

よーじやのぬか袋。
これで磨きますわ♡
ありがとう。

adgt5.jpg



手術まであと3週間。
ドキドキです。
落着きません。

手術が終わった日は入院だと思う。
でも翌日か翌々日に退院してきたら、二人一緒の外出はしばらくできないだろうなぁ。
3月のうちに、二人じゃないとできない事をしておきたいと思ってます。

手術して養生して、暖かくなったらまたキャンパグできるかな。
りくつんと一緒にじゃなきゃやだよー♡
                         
                                  
        

りっくんの手術のこと。

category - 健康
2018/ 02/ 15
                 
※りっくんの手術については、後半に書いています。


今日は、こるぼちゃんのスウェーデン式ドッグマッサージの日でした。
リトつんも来たよ☆
リトルさんは、もちろん揉まれないですよ(笑

マッサージしてもらえるのは、パグだけー。

まずは長老からね。

aekak10.jpg

次はカイくんのつもりだったけど、うろうろしてるうちにつんちゃんがマットにお座りしちゃった♡
ので、2番目につんちゃん。

aekak36m.jpg

りっくんは、いつもにも増して気持ち良かったらしい。
そして施術後、きっと楽になったんだと思います。
ずっと横になって寝ていました。
なぜかカメラ目線のりくとつんちゃん。

aekak37.jpg

最後にカイくん。
待った甲斐があったねぇ。

aekak28.jpg

こるぼちゃん、今月もお疲れさまでした。
ありがとうございました!

aekak24m.jpg

そしてティータイムに突入~
頂き物のお菓子も美味しくいただきました♪

aekak31.jpg

サダハルアオキのフォンダンオマロン。
彼が栗マドレーヌを作るとこうなるのね♡
おいちー。リトルさん、ごちそうさまです。

aekak25.jpg

こちらは、高陽食品の「芋ねえちゃん」お芋の素揚げです。
揚げたてのお芋に、砂糖をまぶしてあるのですが、少ししょっぱい。
なんとも素朴な味。
こるぼちゃんは、こういう昔懐かしいおやつを見つけるのが上手い。
ついつい食べ過ぎて、晩ごはん前にお腹きつ~

aekak30.jpg



さて、りっくんのことです。
少し長くなりますが、自分の備忘録の意味もこめて書きます。

2013年9月に預り開始してから、一年の後我が家の子になったのは皆さまご存じと思います。
保健所からの引取時に「(放棄した人が)11才と言ってました。」とのことで、今年は16才カウントです。
今年のどこで16才になるかは、わかりません。
お誕生日が1月ならもうなってるし、12月なら今はまだ15才になったばかりとうことになりますね。

2015年3月に肝臓周辺の数値が悪くなり胆泥症の診断。
ちょうど2年、利胆剤を服用してきました。
もちろん、食事にもできるだけ気を配ってきました。
しかしながら昨年秋、肝臓の数値が急上昇。
検査と経過観察の結果、胆のうからの胆汁の流れが悪いことが推測されました。
かかりつけの先生からは、黄疸などの症状が出る前に手術で胆のうを切除し胆管を洗い流す処置をしてはどうかとの提案をされました。

もう16才なのに?
しかもパグなのに麻酔大丈夫?
この数か月、頭の片隅でずっと考えてきました。
なによりも「手術しなければ良かった」と泣くことになりはしないか?
このままでも、安らかな終末期を迎えられるのではないか。
寿命と、病状が悪くなることを天秤にかけても、意味はないのですが、相当悩みました。

現状では肝機能障害ですが悪化して肝炎に進んだり、胆のうが破裂すれば、命はとても危ない。
そのときはもう手術しても助かる見込みはほとんどなくなってしまう。
私たちから数日離れて、入院しなくちゃならないのも、気がかりだ。
りっくん、頑張れるかなぁ。

・・・
私たち、手術することを決心しました。
少しでも穏やかに辛くない余生を過ごせるように。
この、私たちの決定が正しいかどうかわかる日だって、もしかしたらこないかもしれないけど…

2014年に亡くなったじぃじ(ひよ吉47号)も、胆管肝炎で晩年大変な闘病をしました。
あんな思いを、りくつんには味あわせたくないから、私たちもしっかり頑張ります。

りっくんの手術をすることに決めた、と先日先生に伝えました。
手術の日程は、まだ決まっていません。
先生の意向で、3月に導入する予定の手術機器が入ってから、ということになりました。
なんでもその機器は、胆のう切除に力を発揮するんだそうです。

3月中には手術できる予定です。

私たちの最大の心配は、りっくんが入院生活に耐えられるかどうか。
甘えん坊で、グリッパへの分離不安が強いりっくん。
離れることで別の体調不良を引き起こすのではないかと心配なんです。
その点についても、先生は「順調なら最低一泊で、あとは通院での疼痛管理をして行きましょう」と考えてくださっています。
りっくんが我が家で預かり開始したときから、ずっと診てくれている先生なので、きっと大丈夫です。


手術まで、ますます健康維持に努めて行こうと思っています。
ひとまずご報告でした。


のんさんが、千葉神社のお守りを送ってくださいました。
お心遣いに感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます!

aekal3.jpg


                         
                                  
        

りっくん、血液検査。

category - 健康
2018/ 01/ 26
                 
今日は、りっくんの血液検査の日です。

えぇ、もちろん朝抜き。
カイくんもね(笑
かなりアピールされたけど、しまいには不貞寝したわ!

札幌もずいぶん降った金曜の朝。
診察開始の朝9時到着。
院長先生が駐車場の除雪してた~
お疲れ様ですー。
グリッパも、少しお手伝いしてた。

天候不良のせいか、他に患畜さんナシ。

りっくんの肝臓の数値は、前回の12月14日とほぼ変わらず横ばいでした。
ちょっとホっとする。

aekc82.jpg

院長先生からは
「やはりおそらく、胆嚢が硬くなって胆汁の流れが悪い状態。
そのせいで肝臓内の胆管にも影響が出て数値が高くなっている。
外科的に、胆嚢を切除して胆管を洗浄することで肝臓への負担を無くす方法があります。」
という提案。
現状なら、開腹ではなく内視鏡でできると思う、とのこと。

このまま温存で状況が悪くなるのを待つのか
それとも麻酔や術後の体調などのリスクを承知で積極的に治療するのか。
いよいよ、決断しなくてはなりません。

〈りく、頑張れるのかい?〉
aekc85.jpg

数日は消化器官の経過観察が必要とのこと。
入院が必要です。
するなら、胆嚢が破裂する前にしてあげないと・・・。


カイくんは、つきあいで朝ごはんも抜き、病院では爪切りと肛門腺をしぼってもらいました。
あんまり出なかったそうです。
うんPと一緒に出るタイプかな?

aekc81.jpg


一応、45日分のお薬を処方してもらい、次回の検査は3月上旬の予定。


10時半には帰宅して、さっそく朝ごはんをあげました。
カイくんはブンスカ怒ってたよ~(笑


午後は、グリママ美容室へ。
雪のせいか、やはり他にお客様がいなくて、のんびりサロン貸し切り。
他のお客さんの差し入れだと言う乃が美の食パンまで一切れご馳走になりました。
うん。なるほどこういうパンなのか~と。
あれは、あのまま食べるパンですね。
サンドイッチやワインのお供には合わないかな~
                         
                                  
        

りっくんの肝機能障害。

category - 健康
2017/ 12/ 14
                 
穏やかな冬の日。
りくカイ地方は雪も降らず、青空が広がっていました。

しかしっ
残念なことに、りくカイは朝ごはん抜きでございます。
いつもなら、布団を片付けた後すぐに自分たちの朝食なのに
スルーで人間が朝ごはん食べ始めたもんだから
怒るのを通り越して悲しい顔になってしまったカイくんでした(笑

〈朝ごはんもらえないなんて・・・俺たち、もらいっ子だからに違いない・・・〉
aentg7.jpg


いえいえ、
今日はね、りっくんの血液検査だからね。
病院から戻ったらちゃんとあげるから!
しばし我慢してくりゃれ。

9時前に出発。
順番待ちで、診察は9時半くらいだったかな。

検査結果は、なんと良好なものでした。
依然高値ですが、前回よりは改善していました。
お薬が効いたのかな。
グリママ的には、甘酒効果かな?なんて勝手に思っています。
(甘酒で肝機能が改善するなんて、ありえません。
あくまでも個人的な妄想ですから!)

エコーで見た肝臓から、総胆管が詰まっている状態だろうとのこと。
他に腫瘍や、十二指腸に問題があるという訳ではなさそうです。

もうひとつ、後ろ脚の筋肉が落ちて弱くなってきていることに付随して、おそらく神経的な問題から尿漏れも起こっていると指摘されました。
こちらは、感染症(膀胱炎)などに要注意とのこと。
濃尿血尿になっていないか、見ていてくださいと言われました。


aentf15.jpg


ドクター曰く、実は採血が難しい感じになってきています、とのこと。
どうやら、保定されると怒って興奮し、眼振まで進んでしまうことがあるようです。
秋口にも、病院でやってもらいたいことをまとめてお願いしたら
「今日はとても怒ってできないので、耳掃除だけは次回にしてください」と言われたことがあったのを思い出しました。
今後も、肛門腺・耳掃除・爪切りと、血液検査は別日にしたほうがいいかもしれません、だそうです。
うーん。
りっくん、そんなに怒っているのかー。

で、次の血液検査は2月初旬になりました。



11時帰宅、すぐに朝ごはんを食べたりくカイ、食べたら満足したのと病院で緊張した疲れからか、2匹ともぐーぐー寝てしまいました。
ちなみに、カイくんの外耳炎は完治。
これからは家庭で適宜洗浄で良いそうです。

ひとまず、2匹とも無事に年を越せそうで安心しました。
よかったよかった~。



火曜の夜の事。
11月初めに、高校時代の同級生コシ君の個展へ行きました。
そのときグリッパも意気投合して、飲みに行こうという話になりまして、イシ社長も含めて4人で「かみや」へ行くことにしたのです。
突然もなかパパの訃報がありましたが、我が家は告別式にいくことにしたので、予定通り、コシ君と会いました。

〈コシ君が描いてくれたサイン〉
aentf1.jpg

久しぶりで訪れたかみやさん、なんと店構えがリフォームされておりました。
素敵な佇まい!

aentf11.jpg

突然の訃報で3人になったことを告げ、献杯から始まる飲み会。

aentf9.jpg

美味しいものを頂きながら、懐かしいハナシ・面白いハナシ、花が咲きました。

aentf8.jpg

21時頃、イシ社長がお通夜の帰りに顔を出してくれました。
よかった~
来てくれてありがとう!

〈牡蠣のたたき〉
aentf7.jpg

4人で23時まで、楽しいひとときを過ごしました。
まさか、40年ぶりに一緒にお酒を飲むことになるとは思わなかったな。
縁とは不思議なものですね。

〈真鯛のちり蒸し〉
aentf3.jpg

そうそう、”ナツミちゃん”って居たっけ?って聞いたら
イシ社長が覚えていました。どうやら絵葉書くれたナツミちゃんは、高校時代のクラスメイトだったようです(汗

〈一口巻き寿司〉
aentf5.jpg

またねー!と笑顔で帰ってきました。
コシ君、イシ社長、またご一緒しましょう。
ありがとうございました!