2015/06/01
2015/05/25
2015/05/18

風呂敷講座

        

風呂敷ほしい(笑

category - 風呂敷講座
2015/ 06/ 01
                 
さ~、今日から6月ですよ!

北国にも、初夏がやってきたようです。
朝夕は、すーっ冷えますが
日中は陽射しがあれば暑いです。

今日は、風呂敷講座の3回目。
この方々にお留守番を言い渡して、バスに乗ります(笑
(りっくんは、どこに居るでしょうか~?)

2015_0531apg0022.jpg


今日のテーマは、ラッピング。
風呂敷に包んでプレゼントして、その風呂敷で何かが包まれて返ってきたら、ちょっと嬉しいかも♪

先週、よしこさんが風呂敷をくださった。
とても品の良い正絹のものと、伊勢辰の木綿の小紋。

これは、ピンクの流水紋。
ふんわりはんなり。

DSC_4312.jpg

お稽古の内容は・・・
〈ふたつ結び〉
DSC_4313.jpg

〈4つ結び〉
DSC_4314.jpg

〈花びらのように〉はじを広げて、結び目に押し入れるだけ。
DSC_4315.jpg

〈薔薇のつぼみ〉端をもう一度結んで、つぼみばらを表現。
たぶん・・・この風呂敷の柄が合ってない。こういう飾り結びは、リバーシブルの風呂敷でやると可愛くできます。
DSC_4316.jpg

〈ワイン包み〉グリママが一番活用しそうな(笑
味気ない紙袋ではなく、こういうことが出来ると、素敵だよね?ね??
DSC_4317.jpg

〈2本包み〉これは超簡単で便利!
友人宅へお酒を持参するのに良い包み方です。かなり大判が必要。
DSC_4318.jpg


楽しみに通っている講座も、あと2回で終わっちゃう。
もう既に寂しい~。


夜は、すみ母ちゃんが遊びに来た。
写真撮ってなかったけど、サザエさんと仲良く過ごしてました。
サザエさんも、めっちゃ嬉しそうにしてました。
夕食の支度が出来なかったので、御舟デリバリーで。
餃子・春巻・鶏から揚げ・酢豚・五目チャーハン。
久しぶりで御舟の味を楽しめて、ビールも進みました。
グリッパは床で寝ちゃったけど、すみ母ちゃんとずーっとおしゃべり。
シンデレラタイム間際に帰って行きました。
またねー♪
いろいろありがとう!
            
スポンサーサイト
            
                                  
        

黒い女&風呂敷講座②

category - 風呂敷講座
2015/ 05/ 25
                 
ブラックデボー、サザエさん(笑

微妙にサザエさんのチャージを感じてか、りっくんが甘えてくる。
気が済むならと、抱っこしてたら、お座りしてじーっと見てくる黒い女。

DSC_4215.jpg

そのまま、りっくんを抱っこしていると
平然と、キャビネットの中に手を伸ばし、置いてあったデジカメを落としやがった!
かんぜんに、報復である。

DSC_4219.jpg

仕方ないので、りっくんと交代。
ブラックデボーも、おとなしーく抱っこされておりました・・・

DSC_4221.jpg


さて。
今日の午後は、風呂敷講座の2回目。
テーマは「風呂敷バッグを作ろう!」です。

風呂敷バッグの包み方は、検索すればたくさん出てきます。
図説だけでも充分できるとは思いますが、
でも実際にやって見せてもらうと、とてもわかりやすい。
ちょっとしたコツがね。

〈万能インスタントバッグからの、しずくバッグ〉
DSC_4226.jpg

〈すいか包み〉
DSC_4228.jpg

〈同じ基本形をベルト穴に通して結ぶと、ウエストポーチ〉
DSC_4230b.jpg

〈手提げバッグ〉
DSC_4237.jpg

〈お向かいの方の、手提げバッグ持ち手長いver〉
DSC_4238.jpg

〈三日月バッグからのショルダーバッグ〉
DSC_4236.jpg

〈お向かいの方のショルダーバッグ〉可愛い!
DSC_4234b.jpg

〈先生は今日はお着物。〉
DSC_4231b.jpg

あと、手芸用リングをハンドルにした「いちごバッグ」も教えてもらったが写真ナシ。
同じ手法で、持ち手が二つついたハンドバッグのカバーするのも。
飽きたり角が傷んだバッグが生き返るかも!

あっというまの2時間で、今日もとっても楽しかったです。
でも復習しないと忘れそう(笑

早く、お気に入りの風呂敷を買って、持ち歩かないとな~。
                         
                                  
        

風呂敷たのし。

category - 風呂敷講座
2015/ 05/ 18
                 
月曜日。
午前中は、ちょこちょこと用事を片付ける。
レッスン用のテニスボールの注文とか
お米の注文とか

そうこうしているうちに、お昼になり
パスタ作って食べて、
そしてりっくんのお散歩。
今日はちょっと暑かったね。

rate8.jpg


午後は、風呂敷講座の一回目。
楽しみにしていたので期待が高まる。
17/20の出席。

tomosaku3.jpg

今日は、「基本の結び方、包み方」
真結びって知ってました?
いわゆる固結びのことですが、正しく結ばれていれば、使用後はまるで手品のようにスルリとほどけるんです。
あんまり楽しくて、何度も結んではするり~(笑

写真ばっかり多いけど、グリママの復習にお付き合いください!

・平包み(四方をかぶせるだけで結ばない)
・お使い包み
tomosaku5.jpg
・かくし包み
tomosaku4.jpg
・四つ結び
tomosaku6.jpg
・ふたつ結び(隣り合った角を結ぶ→結び目がかさばらない)
tomosaku8.jpg
・ふたつ結び(長いものの場合)
tomosaku7.jpg
・ひっかけ結び(ふたつ結びのアレンジ形)
tomosaku9.jpg
・巻き包み(ペットボトル)
tomosaku10.jpg
・竿包みとバナナ包みは、写真ナシ
・本包み(昔の女学生が本を包んだやり方)
tomosaku12.jpg
・お向かいの席の83歳マダム(受講者最高齢)が、モデルになってくれた♪
tomosaku13.jpg

あっというまの2時間でした。
面白かった~!
これからは自分でも、ちょいちょい包んでみないとね。

ちなみに、83歳マダム、中島公園から狸小路経由で中央区民センターまで歩いてきたんだそう。
エレベーターから降りていらして「2キロも歩いて疲れた」とおっしゃっていた。
真結びのほどき方で少しつまずかれ。
その後の包み方はほとんどスルーされていたけど、静かに微笑んでは
「あなた上手ねぇ」とか言ってるのだ。

同じ机の方達と、持参の風呂敷を見せ合っていたんだけど
とっても素敵な朝顔の風呂敷をお持ちでした。

tomosaku1.jpg


若いころに通ったカルチャーセンターで、いやなことが結構あって
以来習い事は避けていたんだけど
今回はとりあえずまだ大丈夫(笑
「?」な人もいるにはいるけどね。

来週は、手芸用リングを使っての風呂敷バッグの作り方だって。
わくわくする。

あと、やっぱりナイロンやポリエステルのスカーフ調のものよりもレーヨンの風呂敷の方が包みやすい。
来週は、ちゃんとした風呂敷を持って行くことにしよう。