2017/03/16
2016/10/24
2016/10/23
2016/10/22
2016/09/17

犬連れキャンプ

        

春待ち。

category - 犬連れキャンプ
2017/ 03/ 16
                 
えっ?
なにを待ってるかって?

春ですよ!

私にとって春とは、まず道路の雪がすっかり融けてなくなった状態のこと!
そしてそして
キャンプができる気候のこと!!

先週末のCAMPUG集会のあと、キャンプしたい気持ちが募ってしまった・・・
テントやキッチンテーブルは昨年買ったの、今年は大きなものを買う予定はありません。
ただ以前から欲しいなぁと思っていたものがあったので、ポチリました。

届いたよ~

hirune6.jpg

ルートートの「ルーガービッジ」
折り畳み式のダストボックスです。
昨年までは、コールマンのフォールディングテーブルにスノーピークのガビングフレームを取り付けてレジ袋をぶら下げゴミを分別していました。
しかしテント内仕様が変わり、フォールディングテーブルを低く使うようになったため、ガビングフレームが使えなくなったのです。
ゴミ袋を地面に置いていたんですが、どうもスッキリしなくって。
ルーガービッジは3枚セットで、内側にゴミ袋をホック止めでセットできます。
3枚を連結させるピンチも付いてます。

hirune16.jpg

もうひとつ
「洗えるラタン風トレイ」
水洗いできて電子レンジもOK、キャンプ用にはもってこいです。

hirune5.jpg

早くキャンプに行きたいねぇ、りっくん?

hirune8.jpg
            
スポンサーサイト
            
                                  
        

テント干しと、2016キャンプ総括。

category - 犬連れキャンプ
2016/ 10/ 24
                 
晴れの月曜日。
風は強い。
冷たい北風がびゅーびゅー。

午前10時、河川敷へ向かいます。
雨撤収で濡れたテントを干すのです。
MSのベランダではなかなか乾きません。
こういうときは、河川敷がありがたい。

2016_1024hosi0006.jpg

芝生のとこに、ペグで止めさせてもらいます。
風が強いのでね。

2016_1024hosi0004.jpg

1時間半ほどで、たたんで帰宅できました。
寒かったわ~

わが家の今年のキャンプは、これでおしまい。
ずいぶん精力的にキャンプしたなぁ、今年。
18泊19日の記録はコチラ

キャンプ道具も、消耗品は普段使い用に出して。
あとはキレイに洗って、来春までしまいます。

そういえば『どこのキャンプ場が一番か?』というハナシになっていました。
どのキャンプ場も、長所短所があります。
グリッパと二人で行くならいいけど、グルキャンには向かない、とか。
平日なら空いてていいけど、土日祝日はめちゃ混みだとか、さ。
用途によって選択は変わるよね。

また行きたいと思うのは、富良野の星に手の届く丘キャンプ場かな。
不思議な安心感のあるキャンプ場でした。
平日でも適度にキャンパーが居るのが良かったのかも(笑
富良野市街の観光スポットが多いのもポイント高い。

古山貯水池のキャンプ場(フリーBサイト)も芝の手入れが良く、トイレ棟も立派でよかった。
電源が無いので暖かい時期で、しかも混んでない平日限定でなら最高だと思う。
ユンニの湯も近いしね。

網走のてんとらんど、ペットOKサイトは一部だけど、サイトが広く流し台も立派だった。
トイレも場内に何か所もあり、キレイだった。

我が家に取ってはペットOKはデフォルト。
そのうえで、温泉至近・電源有り、が望ましい。
苫小牧アルテンも、条件に適いますよ。

だけど、よくよく考えたら、素敵な楽しいキャンプができたなら、どこであっても良いキャンプ場なのかもしれない。
スペックじゃないんだな。
「また、あんなキャンプがしたい」と思えたキャンプ場が、心に残るんだろう。
そう思えるよう、毎回力の限りキャンプしようじゃないか(笑

来年も、りっくん含め家族が元気で、何事もなく、キャンプに行けるといいなぁ。




河川敷から戻って、昼食済ませたら、りっくんとお散歩へ。
枯葉がたくさん。
小さな紅葉を楽しみます。

2016_1024hosi0013.jpg

寒いし、向い風なのに、やる気満々のりっくん。
今日は、どした?(笑

2016_1024hosi0009.jpg

晩御飯メインは、かぼちゃとソーセージのガーリックチーズ焼き。
フライパンでじっくりちゃちゃっとね。
晩秋ならではの、かぼちゃの旨味を頂きました。

2016_1024hosi0020.jpg
                         
                                  
        

雨のグルキャン2016②

category - 犬連れキャンプ
2016/ 10/ 23
                 
おはようございまーす!

1477219379866.jpg

日曜は、晴れの予報だったはずだけど、小雨の朝。
降ったり止んだり、です。
もう、仕方ない。
ごみ袋撤収決定ですね(涙

2016_1024gulu0041.jpg

5時過ぎ、目が覚める。
傘をさしてまずはトイレへ。

みんなも、起きてるっぽい気配(笑
6時、寝坊助りっくんをグリッパが連れ出す。



7時過ぎ、りっくんの朝ごはんです。

2016_1024gulu0026.jpg

バルおはよ~♪

2016_1024gulu0029m.jpg

つんちゃんも、おはよ~♪

2016_1024gulu0025.jpg

めかぽこの写真撮れず、すみませぬ。


リトル特製ホットドッグ。

2016_1024gulu0033.jpg

昨日のおでんに、東ホルの残りのうどん投入!
あったまる、朝ごはん(笑

2016_1024gulu0030.jpg

ボンボンヌの、マーマレードパンとチョコパンを、炭火でさっとあぶって。
これが案外美味しくて、ペロっと平らげちゃいました。

2016_1024gulu0038.jpg

さほど寒さを感じないのは、雨のおかげでしょうか。
朝ごはんのあとも、9時前までほのぼのおしゃべり。
コーヒー飲みながら、のーんびり致しました。

2016_1024gulu0035m.jpg


KAMABOKOテントの脆弱さを感じる。
張り方が悪くてインナーとアウターが接していたため、インナーまで雨で濡れてしまった。
生地が薄いせいかなぁ。

建ててからびっくりしたんだけど、インナーのベント用のネットの窓って
ファスナーで密閉するタイプではなく、すだれをマジックテープで止めるだけだったの。
これじゃぁ、寒い時期には使えないと思いました。
いや、テントだからどうしたって寒いんだけどさー(笑
それにしても!

このテントの使い勝手というか、機能にはじゃっかん疑問符が残ります。
安価にこだわったために、捨てた部分もかなりあるのだろう。
やはりコールマンは、可愛さやおしゃれムードは皆無だけどさすがの機能なんだと思いましたね。

2016_1024gulu0022.jpg


私が食器洗いに行ってる間に、りっくんがカートで大きい方を粗相しちゃって。
リトルさんとかっしーが、後始末を手伝ってくれたそうです。
お世話をおかけしました。
どうもありがとう!


その後、おしゃべりなどしながら、撤収作業。
だいたい2時間かかるね。
朝ごはんに使った食器やお鍋の片付けと、寝具の片付け。
ファニチャーたたんで、最後にテント。

小雨の中、なんとか終了。
どしゃぶりじゃなかったのが助かりました。


10:50 キャンプ場を後にしました。
そうそう、この時期は、サイト毎にお野菜一袋をくれるんです。
かぼちゃ・たまねぎ・じゃがいも。
テントでお料理に使うわけじゃないけど、ちょっと嬉しい。
みんなで分けました。


「わが家でコーヒータイムしていって~♪」とありがたいお申し出を頂いていたので、パグ御殿に向かいました。
ぶぷさらちゃんのおうちです。

パグ神社ですね!
柏手打ちたくなりましたよ!

DSC_0255.jpg

1時間以上、7人でお邪魔してのんびりまったりさせていただきました。
コーヒー美味しかったです。
パグ達も、リラックスして過ごしてました。
みゆきママ、ありがとうございました☆

さらちゃんとめか。

DSC_0253.jpg

グリッパに背中撫でろの、ぶぷ。

DSC_0252.jpg

バルとりくと、和やか談笑中の面々。

DSC_0248m.jpg

探索中、うろうろのりっくん。

DSC_0245.jpg

メモリアルコーナー。

DSC_0240.jpg




今回は、昨年よりはテントの接続が上手く行って良かったと思います。
人数も昨年よりは少なかったから余裕がありました。
グルキャンって、どういう形が良いのでしょうね。
キャンプ場、サイトの形状、参加者、犬や人の数、天候。
左右される要素は多いです。
グリッパと、今日も反省点など話していました。
お天気が良ければ、もう少し出入り口を多く作れたと思いますが、雨だったしね。
サイトに対して設営する場所の選び方も、もっと良い方法があったかもしれません。

でも、
何事もやってみないとわからない。
やってみたからこそ、だめな点もわかるんだよね。
また次回、機会があればより良いグルキャン目指してみようと思います。

ご一緒してくださったみなさま、本当にありがとうございました。
お世話になりました。
とっても楽しくて心温まるひとときでした。

また来年、グルキャンしようね!


※リトルさんからお写真お借りしました。
ありがとうございました~
                         
                                  
        

雨のグルキャン2016①

category - 犬連れキャンプ
2016/ 10/ 22
                 
マオイオートランドに1泊で、グルキャンしてきました~
デイキャンを含めて、わんこは、めかぶ、ポコリーナ、みかんとかぼす、あずきとぼんちゃん、バルとつんちゃん、そしてりっくんの9匹。
人間は飼い主たち10人の参加でした!

都合で参加できなかった、ぷっこちゃんとぶーまめ家、とても残念でした。
来年はきっときっとご一緒に☆

2016_1024gulu0039.jpg


11時半、自宅を出発。
ボンボンヌとトリッパに寄って、13時ちょうどにマオイに着きました。

今回は、お泊りするのは3家族だけ。
でもデイキャンで飲み会参加してくれる方がいるので、宴会用にスクリーンをひとつ張りまして。
わが家のKAMABOKOを接続してみました。

いもむしみたい~(笑

2016_1024gulu0046.jpg

デイキャンの3人も13時に来て、設営を手伝ってくれました。
ありがとうです。
そして、ちょうど通りかかったぶーまめ家が、顔を出してくれました。
WANDERでお手伝いしてきた帰り道だったそうです。
お顔を見られて嬉しかったです。

何度も行ってるマオイなので、場内の写真ナシ(すみません)

昨年のグルキャンは、氷点下の気温になり雪が降った。
今年は・・・、雨の予報ではなかったのに止んだり降ったり、滞在中はほとんど降っていた感じ。
ただ雨なので、気温は比較的高かったかな。

15時頃、設営も落ち着き、宴会開始~
美味しいものが、次々とテーブルに並びました。

2016_1024gulu0003m.jpg

2016_1024gulu0014m.jpg


ぼらのマリネ
2016_1024gulu0005.jpg

東京ホルモン
2016_1024gulu0006.jpg

おいなりさん(裏稲荷が人気/笑)
2016_1024gulu0002.jpg

焼き鳥
2016_1024gulu0008.jpg

佐賀牛のヒレステーキ、本わさび添え
2016_1024gulu0012.jpg

パンプキンプリン
2016_1024gulu0016.jpg

おでん
2016_1024gulu0001.jpg

オニオンスープ
gulu1.jpg

焼きいも
gulu3.jpg

根菜のチーズ焼き
gulu4.jpg

お燗で頂く、越乃雪椿
2016_1024gulu0050.jpg

リンダガーデンの山葡萄ウヰスキー
2016_1024gulu0052.jpg

グリッパイチオシ鷹勇
gulu2.jpg


セリアでゲットしたハロウィングッズでテントを飾付け♪

2016_1024gulu0010m.jpg

リトルさんの、ジャック・オ・ランタンのライト
gulu5.jpg

キャンプは楽しいんだけど、気になるマツダスタジアム・・・
ナビ下ろして見てました。電源サイト、いいわ(笑
試合の行方は・・・うむむ。

2016_1024gulu0018.jpg
おしゃべりに花が咲き、お腹いっぱい食べて飲んで、幸せこの上なし。

世は更けて。
デイキャン組が帰ってしまって、急にテントが寂しくなり・・・
それでも、なんだかんだで寝たのは0時を過ぎていました。

2016_1024gulu0021.jpg

6月に来た時にも居たニャンコ。
今回も、夕方からミャーミャー鳴いてました。
雨の中、89号の下に居たの。
さすがにテントには入って来なかったけれど・・・

予報では上がるはずだった雨が、なかなか止まず。
ホカペと電気毛布にくるまれて、ぬくぬく寝ることができました。
                         
                                  
        

深夜の雨~古山貯水池自然公園オートキャンプ場

category - 犬連れキャンプ
2016/ 09/ 17
                 
昨夜は、大いに食べて飲んで21時には眠りに就いたのだけど
午前2時、フライシートに打ち付ける雨音で目が覚めました。
少しして止んだようで、グリッパはトイレへ。

それから朝5時頃まで、けっこうな雨が降った模様。
地盤も良かったですし
キャノピーも下ろしてあるし
濡れて困るものはすべて車かインナーテントに入れてあるので、なんの心配もありません。
ただ、雨音ってこんなにうるさかったっけ?!
4時頃まで耳について眠れなかったよ。
そのあとは二度寝状態でぐっすりでしたけど(笑
思えば、雨の中のテント泊は久しぶりなのでした。

芝は、ぐっしょり、じゅわっと、雨を含んでいます。

DSC_6642b_20160919151357c97.jpg

6時半。
なにはさておき、朝のコーヒーを飲みましょう。

DSC_6645b_20160919151357794.jpg

りっくんは、雨音なんのそので朝まで熟睡していました。
お目覚めいかが?
18℃くらいの肌寒い朝、毛布かけてます。

DSC_6651b.jpg

昨日の大食いがたたって食欲もいまひとつ。
お湯を注ぐだけの、永谷園のにゅうめんを食べました。
春先にお店で見つけて「キャンプの時にいいぞ!」と思って持ち歩き・・・
9月半ばでやっと食べることが出来ました。
柚の香りがさわやかで、フリーズドライの割には美味しいです。

DSC_6653b.jpg

温まりました♪

DSC_6655b.jpg

管理人さんに、
「濡れたテントを乾かしたいのでデイキャンプ追加できるか?」聞いたところ
どうやら3連休の初日だったこともあり、朝からけっこうな数のキャンパーが来る予定とのことで良い返事はもらえませんでした。
チェックインタイムの13時前くらいまではどうですか?と言ったら
「いいよー。」とのことでした。

乾くかどうか心配だったけど
雲が切れて晴れ間もあって、いい感じ!

DSC_6657b.jpg

9時頃、グルキャンらしきご一行が来て
我が家の贅沢張りテントの周囲に、あっという間にテントが三つ。

DSC_6658b.jpg

確かにわたしたちは撤収しますけど、すごい至近距離でした。
フリーサイトだし、どこに張るのも自由なんですが
ある程度荷物を片付けた後、乾くまでのんびりしようと思っていたのに、めっちゃあずましくない。
楽しそうではあるんだけど大きな笑い声が響き、
お連れのわんこは、癇性に吠える。
しまいには、エアーマットのインサレーターの音が・・・涙

残念な気分になってしまったの。

DSC_6662b.jpg

フリーサイトは長方形で、駐車場は短辺に位置しているから
荷物運びのことなど考えて、できるだけ近い場所に張ろうと思うのはよくわかる。
だって、私たちだって、平日で誰も居ないのを良いことに贅沢張りしてたんだからね。

きっと、あのご一行は週末の混み混みキャンプに慣れているんだろうな。
平日キャンパーの私たちの距離感とは、かなり違うのだと考えるべき。
こっちは、張り綱が交差するような混雑キャンプは、したことないから(苦笑
3連休の初日に、張り切ってお目当ての場所を思い描きつつ到着したら、うちのテントがどかーん!
「えー!」と思ったことでしょう。

まぁ、いろいろ考えさせられました。

いらいらしてたら、また通り雨。
いかん、せっかく乾きそうだったのに、また濡れるー!

DSC_6663b.jpg

グリッパは撤収を急ぎ、完全に乾いていないフライシートと、スクリーンタープはごみ袋にIN。

DSC_6665b.jpg

スクリーンたたむときは、トイレ棟の日陰でりっくんと待機。
眠そうなりっくん(笑
結局11時ジャストに荷物積み終わって、キャンプ場を後にしました。

DSC_6669b.jpg

朝のうちに、みゆきママから「昨夜の雨は大丈夫?うちで一休みしていっては?」という
優しいお申し出を頂いたのですが、そのときはまだ何時に撤収できるか決められなくて
残念ながらお断りしたのでした。

こんなことなら、行くって言えばよかった、と後悔したよね(笑


ユンニの湯で一風呂浴びまして、札幌へ帰ってきました。
自宅で、りっくんとクーラーボックスだけ運んだら、
遅い昼食を「喜心」さんで。
ねばねば蕎麦。

DSC_6671b.jpg

そして、テント乾燥のため、河川敷へ来ました。
秋の空だー。
札幌も、夜中~午前中にかなりの雨が降ったみたい。

DSC_6673b.jpg

風が強かったし、あっという間に乾きました!

DSC_6675b.jpg


次のキャンプは来月下旬の予定。
雪が降りませんように、と願っております(笑